5/26中国で世界戦 木村翔 2階級制覇挑戦について | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?


テーマ:
木村翔「必ずベルトを巻いて帰る」 5・26中国で世界2階級制覇挑戦…SNSで発表 スポーツ報知

>プロボクシングの前WBO世界フライ級王者・木村翔(30)=青木=が6日、自身のツイッターを更新し、今月26日に中国・江西省でWBA世界ライトフライ級王者のカルロス・カニサレス(26)=ベネズエラ=に挑戦すると発表した。

 ツイッターには興行のポスター画像も載せ、「この機会を作ってくれたチームに感謝。必ずベルトを巻いて日本に帰ります」と記した。

 木村はフライ級王者時代の昨年9月、3度目の防衛戦で田中恒成(畑中)に判定で敗れ、王座陥落した。今年3月に中国・上海での再起戦で3回TKO勝ち。カニサレスに勝てば、世界2階級制覇となる。

 同じ興行で、前WBA世界スーパーバンタム級王者・久保隼(29)=真正=がWBA世界フェザー級王者・シュ・チャン(25)=中国=に挑戦することが決まっている。海外開催の日本人選手によるダブル世界戦となる。


…同郷の星 木村選手にはかなり思い入れあります

カニサレスは強敵、さらに、世界チャンピオンとなったフライ級から1つ階級を落としての、逆2階級制覇挑戦となり、調整の難しさは否めないし、ライトフライ級ぶっつけ本番には不安も残る

が、木村選手は逆境に強いボクサーである

乗り越える

いつかのゾウ戦のように、カニサレスにしぶとくしぶとく食らいついて根を上げさせるはず

楽しみ

大いに期待いたします

携帯更新

higege91さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ