結果‼︎ 八重樫東 スーパーフライ級世界前哨戦っ | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?


テーマ:
八重樫東が世界前哨戦TKO勝ち 4階級制覇へ弾み 日刊スポーツ

><プロボクシング・スーパーフライ級10回戦>◇8日◇東京・後楽園ホール

元3階級制覇王者の八重樫東(36=大橋)が、世界前哨戦で快勝し、日本男子初の4階級制覇に向けてはずみをつけた。

【写真】試合に勝利し、日の丸の寄せ書きを披露する八重樫

サハパープ・ブンオップ(23=タイ)とスーパーフライ級10回戦で拳を交え、2回2分25秒、TKO勝ちを収めた。強烈な右ストレート、左右のアッパーで計3度のダウンを奪い、昨年8月以来、約8カ月ぶりの試合を飾った。

   ◇   ◇   ◇

36歳の八重樫が躍動感にあふれた。2回、強烈なボディーを嫌がりガードを下げたブンオップの顔面を右拳で打ち抜き、ダウンを奪った。立ち上がった相手に容赦はない。

再びボディーからの右アッパーで2度目、最後は左アッパーでキャンバスに沈め、13歳年下を計3度のダウンで倒した。

「またボクシング人生が続けられるので、うれしいです」と声をはずませ、八重樫は「もう14年やっているので、最後の花道は(大橋秀行)会長が盛大につくってくれると思います。最後まで付き合ってもらおうと思います」と4階級制覇を狙う世界挑戦のマッチメークを懇願した。

昨年8月以来、実に8カ月ぶりの試合だった。昨秋からWBC世界スーパーフライ級王者シーサケット(タイ)側と交渉。契約寸前で2度破談になっていた。大橋会長は「シーサケットにこだわっていない」と説明。同じ4階級制覇を目指す井岡一翔が6月にもWBO世界同級王座決定戦に臨むことが濃厚で、八重樫は「面白くなる。頑張りたい」と気合を入れ直した。


…ふむ

自信のつく勝ち方が出来たかな

もう一度チャンスをつかんでいただきたい

闘うお父ちゃんよ、4階級制覇を成し遂げよっ‼︎

いろいろなご意見あるかと思うけど、僕は応援しますっ

携帯更新

higege91さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ