田中×田口 壮絶打撃戦は十分ありえる… | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?


テーマ:
王者・田中恒成 壮絶打撃戦も想定「可能性は十分あり得る」 デイリースポーツ

> 「ボクシング・WBO世界フライ級タイトルマッチ」(16日、岐阜メモリアルセンター)

 世界最速タイ12戦目で世界3階級制覇を達成したWBO世界フライ級王者の田中恒成(23)=畑中=が11日、名古屋市内の所属ジムで初防衛戦に向けた練習を公開した。

 壮絶な打ち合いも想定している。元WBA・IBF世界ライトフライ級統一王者の田口良一(32)=ワタナベ=との宿命の対決を控え、田中は「田口選手の今の状況を考えると、(前に)出てくる可能性は十分あり得る」と冷静に分析した。

 元統一王者の田口は昨年5月に王座を陥落。2本のベルトを失い、一時は引退も考えたというが、階級を一つ上げ、再起戦を挟まずに田中との対戦を決断した。進退を懸けた挑戦。田口の置かれた「状況」を考えれば“普通の試合”で終わるはずもない。

 それでも田中は「厳しい試合になるけれど、前より自信がある。前の試合を乗り越えたから」と強気な言葉を並べた。年間最高試合にも選ばれた昨年9月の木村翔(30)=青木=との打撃戦を制して王座を奪ったことで、さらなる強さを手に入れたと自負している。壮絶な打撃戦になろうとも、一歩も引くつもりはない。



…いいカードです

自信に溢れた田中選手と、背水の陣で臨む田口選手…

僕の予想と想いは以前 書きました

判定にしろ、KOにしろ、優位なのは田中選手…

ですが、勝って欲しいのは田口選手…であります

いやぁ、迫ってきた

きたぁ

携帯更新

higege91さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ