ゴロフキンはもう衰えつつある…⁈ について | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?


テーマ:
ゴロフキンは引退を考えるべき テディ・アトラス氏が大胆発言「全盛期はもう過ぎ、衰えつつある」 スポニチ

>ボクシングのトレーナー、解説者として知られるテディ・アトラス氏(62)が、元ミドル級王者ゲンナジー・ゴロフキン(36=カザフスタン)について、引退を考えるべきとの意見を述べた。

  ミドル級で無敵を誇ったゴロフキンは昨年9月にプロ初黒星。サウル・アルバレスとの再戦に判定で敗れ、長く君臨した王座から陥落した。アルバレスとの第3戦も噂されているが、アトラス氏は自身のポッドキャストにおいて、以下のようにゴロフキンの引退について触れた。

 「ゴロフキンは引退について考え始めるべきだと思う。大金は稼いだが、体が傷んでいる。アマチュア時代に400試合以上も戦い、五輪では銀メダルを獲得した。年齢も30代後半。伸びしろがあるとは思わない。アルバレスともう一度戦っても、初戦や再戦以上のパフォーマンスは望めない。全盛期はもう過ぎ、衰えつつあるのだと思う」。


…どうかな?

カネロ2はそんなに衰えたとは思わなかったけどなぁ

まぁ、プロのトレーナーの目から見たら違うのかなぁ

返す返すも、カネロ1の疑惑の採点とカネロのドーピング疑惑が歯痒くなる

僕はゴロフキン派だからあの理不尽には今なお納得いかない部分あります

それだけにカネロ3が実現して、ゴロフキンにカネロを痛快なるKOでぶっ倒して欲しいなぁ、とはついつい思います

いやぁ、でも、カネロ3は厳しい⁇

戦前予想は不利になるかもしれませんが、でも、そこを覆してくれたら実に痛快であります

…ないかぁ〜⁇

どうだぁ〜

携帯更新

higege91さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス