世界戦で負けたけどプロポーズ成功っ…‼︎ | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?


テーマ:
バルデス4度倒してTKO勝ち WBOフェザー級V5 BOXINGNEWS

> 2日(日本時間3日)米テキサス州フリスコのフォード・センターで挙行されたWBO世界フェザー級タイトルマッチは、王者オスカル・バルデス(メキシコ=米)が挑戦者14位カルミーネ・トンマソーネ(イタリア)に7回9秒TKO勝ち。前回スコット・クイッグ(米)との防衛戦でアゴを骨折した後、11ヵ月ぶりの復帰を飾った。

この一戦からカネロ・アルバレスのトレーナー、エディ・レイノソとコンビを組んだバルデス(28)が左ジャブを口火にプレスをかけてリード。典型的なヨーロッパスタイルで対峙するトンマソーネ(34)は3回から鼻血を流す。

 続く4回、バルデスの右でイタリア人はよろけてダウン。このラウンド終盤、左ボディーでヒザをつかせたバルデスが断然優勢。6回にも左を突き刺して3度目のダウンを奪った王者。挑戦者は右目尻が腫れる。

 7回開始早々、バルデスの右アッパーがアゴをえぐるとトンマソーネはぐしゃりと横転。レフェリーはノーカウントで試合を止めた。

 楽勝のバルデス(25勝20KO無敗)は「アゴは100パーセント大丈夫。ウォーリントン(IBF王者)、ラッセル(WBC王者)との統一戦を実現させたい」と今後に関して語った。

 敗れたトンマソーネは19勝5KO1敗。倒されたにもかかわらずリング上で恋人にプロポーズして喝采を浴びた。



…負けちゃったけどプロポーズ成功かぁ



…ううむ



2人が しあわせ ならいいかぁ


^_^


…で、バルデスは気がつけばV5かぁ


フェザー級は日本選手も絡める階級ですからね


ダイヤモンド・フィスト…あ、ダイヤモンド・ナックル⁇ でしたっけ⁉︎

東洋太平洋チャンピオンの清水選手のターゲットの1人ですなぁ


…あ


まぁ、とりあえず更新


携帯更新




higege91さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス