結果‼︎ 内藤×永田 勅使河原×サミンギット ダブル東洋太平洋タイトルマッチ | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?


テーマ:
内藤律樹辛くも2度目防衛「ただつながっただけ」 日刊スポーツ

><プロボクシング:東洋太平洋スーパーライト級タイトルマッチ12回戦>◇11日◇東京・後楽園ホール

王者内藤律樹(27=E&Jカシアス)が辛くも2度目の防衛に成功した。

初のタイトル挑戦となった同級14位永田大士(28=三迫)との対戦。序盤から一進一退の試合になり、10回に右ストレートを浴びてダウン。その後は接近戦で打ち合い、いずれも1ポイント差の2-1判定で勝利した。

内藤は「負けたら引退」の決意で臨んでいた。初回に「スピードもパンチ力ない」と相手の実力を見切った。その「余裕」が大苦戦となり、右ジャブに何度も顔を突き上げられた。「防戦一方の時間が多かった。見栄えも悪かった」。10回にはついにダウンを喫して「もう根性勝負」と腹をくくり、頭をつけ打ち合った。

控室ではガックリ肩を落としていた。「勝負というより、何もできなかったことが悔しい。やりたいことが一つもできなかった。ただつながっただけ」。試合後に米ニューヨークへ売り込みのプランもあったが「これじゃだめ。私生活から課題を与えないと」と反省ばかりが口をついた。


あぁ、かなりの苦戦でしたなぁ

私生活から変える…かぁ

なるほど、難しいなぁ


><ボクシング東洋太平洋スーパーバンタム級タイトルマッチ12回戦>◇11日◇東京・後楽園ホール

【写真】勅使河原KOでV2防衛「勝って気持ちいいっすね」

東洋太平洋スーパーバンタム級5位勅使河原弘晶(28=輪島功一スポーツ)が2階級制覇に成功した。同級9位グレン・サミンギット(29=フィリピン)を相手に3度ダウンを奪い、5回1分10秒KO勝ち。2度防衛したWBOアジア太平洋バンタム級王座に続き、2本目のベルトを手にした。

1回にまずは右フックでダウンを奪った。3回にも右を効かせての連打から左ストレートで2度目。5回に右を突き上げて、ガードの上からも3度目のダウンで10カウントに仕留めた。輪島会長から「パンチ力があるからガードの上からでも打て」と指示されていた。その言葉を信じて倒した。

階級を上げたことで「ナチュラルに動ける。パンチ力も耐久力も上がった。適性階級」と大きな手応えも得た。輪島会長の自伝を読んで、迷うことなく入門した。目指すのは3本目のベルトとなる世界王者だ。「ぼくには昭和の輪島功一の魂が宿っている。現代の輪島功一になる」と宣言した。


…現代の輪島功一 かぁ

それは大変な目標ですなぁ

が、やればできるっ

…って 信じなくちゃ何も始まらないですな

さて、転級 初っ端からのタイトルマッチで 東洋太平洋獲得はなかなか良かったですな

が、王座決定戦ですから、本当の強さを試されるのはこれから…ですな

目指せ、炎の男 っ‼︎

携帯更新

higege91さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス