フューリーが勝利 次戦はワイルダーと! | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?


テーマ:
フューリーが復帰2戦目も勝利、次戦はワイルダーとタイトルマッチ 時事通信

>ボクシング、ヘビー級10回戦が18日、北アイルランド・ベルファスト(Belfast)で行われ、タイソン・フューリー(Tyson Fury、英国)がフランチェスコ・ピアネタ(Francesco Pianeta、イタリア)に判定勝ちし、次戦はWBC同級王者のデオンテイ・ワイルダー(Deontay Wilder、米国)との世界タイトルマッチに臨むことが決まった。

【特集】写真で振り返る海外ボクサーのビフォーアフター

 2年半にわたりリングから離れていたフューリーはこの日、ピアネタを退けるには十分な力を見せたが、いまだ本調子は取り戻せずにいる姿を露呈。無敗王者のワイルダーと対戦するまでには、かつてヘビー級を席巻したときの強さに近づいている必要があるだろう。

 フューリーとワイルダーの一戦は年内に米ラスベガスで開催される見通しとなっており、プロモーターのフランク・ウォーレン(Frank Warren)氏は、会場と日程は今週中に発表するとしている。

 ワイルダーがリングサイドから見つめる中、フューリーは試合序盤から見せ場をつくれず、相手をノックアウトする決定打も打ち込めなかったが、終始試合の主導権は譲らず、プロ通算成績を負けなしの27勝0敗に伸ばしている。


…まぁ、ワイルダー有利 だとは思うのですが、わかりませんなぁ

でも、二人とも問題児だから、荒れるかもなぁ 

なんか、まともな決着はしなさそうな予感あります

デカブツ対決…

まぁ、興味深いのは確かにだなぁ
 
で、王座統一路線には、ジョシュアが待っている

さて、楽しみ ではあります

携帯更新

higege91さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス