亀海喜寛 1年ぶり再起戦へ計量クリア | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?


テーマ:
亀海喜寛「しっかり調整できた」 1年ぶり再起戦へ前日計量クリア スポニチ

>ボクシングの元東洋太平洋ウエルター級王者で現WBA世界スーパーウエルター級14位の亀海喜寛(35=帝拳)が17日(日本時間18日)、米カリフォルニア州インディオで1年ぶりの再起戦に臨む。グレグ・ベンデティ(28=米国、19勝12KO2敗1分け)とのスーパーウエルター級ノンタイトル10回戦で、16日(同17日)に行われた前日計量はリミットの69・8キロより300グラム軽い69・5キロでパス。ベンディティは400グラムアンダーの69・4キロだった。

 27勝(24KO)4敗2分けの亀海は昨年8月、同州カーソンで4階級制覇王者のミゲル・コット(プエルトリコ、引退)とWBO世界スーパーウエルター級王座決定戦を戦い、0―3で判定負け。今年1月に同州ロサンゼルスで再起戦を予定していたが、右肩を痛めて延期となっていた。計量を終えた亀海は「無事に計量を終えることが出来てほっとしています。今回で米国10試合目とあって、かなり慣れてきたところもあり、しっかりと調整することが出来ました。相手の体も仕上がっているように見えましたが、明日は必ずこちらが上回ります」とコメントした。



…あぁ、亀海選手、今日かぁ

アメリカを主戦場に戦う、日本中量級のエースよ

勝てよ

勝って次に繋げろよ

コット戦はポイント的には厳しい負け方だったけど、その闘魂と猛進は最高だったぜ

絶対に勝てよ〜っ‼︎

携帯更新

higege91さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス