39歳 パッキャオがやっちゃったんだから… | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?


テーマ:
パッキャオ復活!KO王座奪取!39歳フィリピンの英雄378日ぶりリングで通算60勝 サンスポ

>プロボクシング・WBA世界ウエルター級タイトルマッチ(15日、マレーシア・クアラルンプール)6階級を制覇したフィリピンの英雄、マニー・パッキャオ(39)が王者ルーカス・マティセ(35)=アルゼンチン=に7回2分43秒TKO勝ち。1年ぶりの再起戦を王座獲得で飾った。通算9度目の世界王座戴冠で、WBAのタイトル獲得は初めて。KO勝ちは9年ぶりだった。マティセは初防衛に失敗した。


 “フィリピンの英雄”は輝きを失っていなかった。378日ぶりのリング。パッキャオがスピードあふれる動き、豪快なパンチを繰り出して王者を粉砕。圧巻のKO劇だ。

 「マティセはタフなので、こんなに早いラウンドで倒すことができて驚いている。ハードワークをしたかいがあった」

 ベルトを巻いて満足感に浸った。昨年7月にジェフ・ホーン(豪州)に判定負けし、WBO世界ウエルター級王座から陥落。負ければ引退の可能性もある再起戦でパッキャオは1回から、素早いステップインから左アッパーで堅いガードをこじ開ける作戦を敢行した。

 狙い通り3回に、右フックから左アッパーでダウンを奪う。5回には右フックで2度目のダウン。そして7回、またしても左アッパーを打ち抜く。マティセは膝をついたまま立ち上がれない。レフェリーが試合を止めた。

 2009年11月のミゲール・コット(プエルトリコ)戦以来となるKO勝ちで、不安説を吹き飛ばした。今年12月に40歳になる年齢による衰え、17年もコンビを組んだフレディー・ローチ・トレーナーとの関係解消…。マイナスの要素をプラスに変え、24年目に入ったプロ生活で勝利数を60に積み上げた。

 1試合で1億5000万ドル(約168億円)ものファイトマネーを手にしたこともあるなど、絶大な人気と実力を誇る。この日も1万6000人収容の会場は満員。リングサイド(約55万円)などチケットは完売し、米国では有料の「ESPN+」で生中継された。

 一方でパッキャオは、10年からは母国で国会議員という顔も持つ。注目の一戦を制して「年内に試合? そのつもりでいる。まだ決まっていないけど」。現役生活を続行することが確実だ。



…昨日 取り上げてますが、まぁ、僕の予想は派手にハズレまして (^。^) 、39歳のフィリピンの英雄がスーパースターらしい勝ち方をいたしました

マティセ はしつこいエンドレスブルファイター型 と見立ててましたが、これをスピードとキレ、さらに、距離感 で完全に優位を築いて完勝 

TKO勝ちでしすから、驚きました

名伯楽 ローチ との決別も僕の不利予想の一因でしたが、ホーン戦よりものびのびと戦っているようにも見えました

39歳かぁ

で、ウェルター級で 世界チャンピオン 返り咲きですかぁ

やるなぁ

やります

何か、僕にももっともっとできるんじゃないか⁈ って気にさせてくれます





…え⁈




気の迷い、錯覚、勘違いの類…⁈





まぁ、そうかもしれないけど ^ ^


それでも、いいじゃん ♬



携帯更新

higege91さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス