井上尚、次戦への強気の言葉…を読む | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?


テーマ:
井上尚弥、次戦へ強気の言葉「全ての空間を支配する」「温まらないうちに効かす」「歴史に名を刻む」 スポーツ報知


>元WBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(25)=大橋=が16日、3階級制覇に向けて所属ジムで練習を公開した。25日にWBA世界バンタム級王者ジェイミー・マクドネル(32)=英国=に挑戦。相手はバンタム級では珍しい178センチの長身で、リーチ183センチといずれも約14センチ上回る。「出入りを意識している。ガードの位置だったり、微調整した。全ての空間を支配する」と前後だけでなく、、上下の距離感の対策も積んできた。

 王者は終盤まで粘りきるスタミナも武器。「過去、戦ってきた中で一番強い。楽な相手ではない」と警戒しつつ「後半(勝負)になってもいいという準備はしているけど、前半にダメージを与えられるか。スタートダッシュですね。(相手が)温まらないうちに効かしてやろうかな」と不敵に笑った。

 井上はバンタム級に転向して初戦。これまでのスーパーフライ級より1・4キロ重いため「公開練習(の時期)でも気持ち的に楽。この1・4キロはものすごくデカイ」と減量苦が軽減された。試合9日前でリミット53・5キロまで残り4キロ弱。「3階級制覇は区切りの一戦。見ている人もスカッとするようにKOで決めたい。歴史に名を刻む試合をしたい」。この日はシャドー、ミット打ちなどを披露。体も言葉も軽快に動かし、順調に準備を整えた。


…スタートダッシュかぁ

井上選手の世界王座戴冠試合はエルナンデス戦もナルバエス戦も、その序盤からエンジン全開でしたなぁ

始まったところで、こりゃぁ、スピードも馬力も違うなぁ、と、素人目にもはっきり感じられる強さを発揮してましたよね

ただ、今回のマクドネルは長身痩躯の別次元タイプ

そう簡単にはいかんかもしれません

…が、先日、リナレス を倒したロマチェンコよろしく、体躯的に不利でも、位置取りとスピードで翻弄、打たせずに打つ…が出来れば、やはり理想的なのかなぁ

マクドネルのジャブに突き放されたらダメ

リナレス を攻略したロマチェンコの距離感は参考になるような気がしますが、果たして…

全ての空間を支配する…と本人も語ってます

楽しみだなぁ

本当に楽しみ

日本ボクシング史上最高傑作がさらに加速するっ

携帯更新

higege91さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス