生中継観戦っ リナレス×ロマチェンコ WBA世界ライト級タイトルマッチ | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?


テーマ:

2018 5 13 アメリカ ニューヨーク マディソンスクエアガーデン

 

WBA世界ライト級タイトルマッチ

 

チャンピオン ホルヘ・リナレス

×

挑戦者 ワシル・ロマチェンコ

 

ゴールデンボーイのニックネームを持つ3階級制覇チャンピオンのリナレスに挑むは、この試合で史上最速の3階級制覇を賭けるハイテクの異名を持つ2階級制覇チャンピオンのロマチェンコであります

 

日本のジム所属選手が出場する試合としては、スーパーウェルター級チャンピオンであったミゲール・コットに挑んだ亀海喜寛選手のタイトルマッチに並んで史上最大の舞台といえるこの一戦

 

また、それぞれが「超高速」に特化した最高の技巧派同士とあって、これはとんでもない「光速コンビネーション」による、文字通り、目にもとまらぬハイレベルば戦いが想定され、世界的にも大注目となっております

 

ロマチェンコはさらにパウンド・フォー・パウンド ランキングも最上位に位置し、そのアマチュア時代の群を抜いた戦績もすさまじく、「史上最高」の称号を得るほどの挑戦者となっております

 

ロマチェンコと同じく五輪連覇の実績を誇ったリゴンドーとの対決ではキューバの至宝に何もさせずにギブアップに追い込みましたねぇ

 

これを迎え撃つチャンピオンのリナレスは10代で見いだされ、日本の帝拳ジム所属となって来日、無敗のまま一気にフェザー~スーパーフェザーまで2階級制覇を達成するも、スーパーフェザー級でまさかの1RKO負けを喫し、そこから苦難の道を歩むことになりましたなぁ

 

その早熟すぎるほどの技巧と一緒に、打たれ脆さを併せ持つリナレスは再起後にも敗戦を経験してます

 

が、しかし、今思えば、この時期の苦難が今の逞しさを育んだと言えますなぁ

 

ライト級でチャンピオンとなってからは敵地で防衛し続ける勝負強さと精神力を極めてきています

 

つまり、肉体と精神はここに極まった状態、まさに、キャリア的にも最も充実期にあると僕は考えています

 

史上最高のアマチュアボクサーと称されるロマチェンコに、茨の道で辛酸を舐めた天才との興味深い一戦となっております

 

で、僕はロマチェンコに勝てるのはリナレスしかいないと思っております

 

強打のマイキー・ガルシアでもロマチェンコには捌かれちゃうと思います

 

高速・光速 で互角を張れるのはリナレスのみでしょう

 

ってことで、以下は生観戦更新します

 

image

 

1R リナは右構え ロマはサウスポースタイル 静かな距離の探り合いを想像していたが、ロマが思いのほか積極的 入ってくる 攻勢でロマ ロマ10-9

 

2R ロマ 今度は距離を残してきたか いや、ロマが飛び込んでボディーからアッパーを捻じ込む リナが負けじと右ストレート ボディーカウンター が出入り激しくかく乱もしてくる 際どいが、ロマ10-9

 

image

 

3R まさに、自由自在に仕掛けてくるロマ リナ、やや受けに回りながらの迎撃カウンター狙い 悪くない リナの左アッパーが命中 が、手数と攻勢が獲られているかもなぁ ううむ ロマ10-9

 

4R いやぁ、細かくよく動くなぁ リナが遅く見える ロマには一発はないけれどすさまじい手数だなぁ リナがここまで悶々とさせられちゃうの⁉

 

image

 

5R ロマの手数が止まらない ロマがにじり寄って手数で押す リナがカウンターを返すも単発 攻勢でロマ優位 ロマ10-9

 

6R 当たらない リナの電光石火のコンビネーションが当たらない マジか リナでダメなら誰が勝てるっていうのよ 受けに回ったらやりたい放題れちゃう …っと、ついにリナの右いストレートが炸裂っ‼ ロマが尻餅っダウン ロマ、立ち上がる ゴング 惜しい リナ10-8

 

7R ロマが警戒態勢 下がっている リナ 思い切って出たい が、リナもやや受け気味 ここは行くべきじゃないかな? つばぜり合いは手数でロマ優位になっちゃう リナ、カウンター狙いか 手数でロマ ロマ10-9

 

8R ロマが超積極的 リナ 迎撃するにも早くて後手に回ってしまう リナの左瞼が切れた ロマ10-9

 

9R リナ ポイント的には厳しい 倒すモードでいかないとダメだ リナの電光石火のコンビネーションっ 浅い しかし、ポイントは獲ったな

リナ 10-9

 

10R あと3Rかぁ ロマが意地でにじり寄る 距離が近い 細かい連打がリナを襲う 

 

お、お、お

 

あ、リナが不意に膝をついた

 

あぁ、打たれ疲れが溜まっていたのか?

 

膝をついたまま、あぁ、ダメだ、立てない、立てない…

 

 

 

 

…10カウント

 

10RKO勝ちで、WBA世界ライト級新チャンピオン ワシル・ロマチェンコ~‼

 

無念…

 

しかし、何がリナレスの止めを刺したのか?

 

スロー再生…

 

コンビネーションで左アッパーも喰ってる、で、立て続けのハイスピード攻撃からの、左ボディーアッパーがリナレスの体と心をへし折った…

 

 

image

 

…綺麗な顔しやがって

 

チクショーっ

 

でも、その位置取り、押し引き、ハンドスピード、その全てが史上最高峰に達しているわけですねぇ

 

ライト級以上ではパワー面のみ懸念されますが、でも、喰わなければパワーで劣っても関係ないですからねぇ

 

しかし、一撃炸裂、一刀両断の一撃でしかロマは攻略できないのかなぁ~

 

いやぁ、残念無念であります

 

リナレスは我々日本のボクシングファンにとっては特別な存在でありますので、本当に胸が痛いなぁ

 

が、よくぞこの大舞台まで辿り着きました

 

まだ戦うならばその道は大きく開かれていると思います

 

もっともっと見たい

 

先ずは休養して、そして、復活を期待いたしますっ

 

いやぁ、リナレス、ありがとうっ 感動したっ

 

そして、ロマチェンコ、悔しいけれど、あんたは強いよ

 

御愛読感謝

 

つづく

higege91さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス