ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?


テーマ:

比嘉大吾、体重超過で王座剥奪 具志堅会長謝罪 JBC「厳罰処分も検討」 スポーツ報知

 

ダブル世界戦(報知新聞社後援)の前日計量が14日、都内で行われ、WBC世界フライ級王者の比嘉大吾が、50・8キロの制限体重を900グラム超過して王座を剥奪された。2時間の猶予が与えられたが、再計量に挑まずギブアップ。国内の世界戦で日本人選手の体重超過は初の大失態となった。挑戦者のクリストファー・ロサレスは50・5キロで一発パス。当日計量で比嘉が55・3キロの制限体重をクリアすれば試合は行われ、ロサレスが勝てば新王者、負けか引き分けなら王座は空位となる。
 
 比嘉が減量苦に負けた。3度目の防衛と日本新記録の16戦連続KOがかかった一番で、初めて日本人の世界王者が王座を剥奪された。取材に応じなかった比嘉に代わって謝罪した陣営の具志堅用高会長(62)は「本当に申し訳ございませんでした。選手を信用していたが、まさかという思いです」と唇をかんだ。
 
 午後1時からの計量5分前に会場に姿を現した比嘉の目は、既に真っ赤だった。計量台に乗ると同時に体重超過のアナウンスが響くと涙を流し、ふらつきながら会場を後にした。限界まで絞るだけ絞っても、900グラムオーバーの51・7キロ。絶望的な数字に、会場から大きなため息が漏れた。再計量まで2時間の猶予が与えられたが、制限時間の30分前に会場に戻ってこなかった比嘉に代わり、具志堅会長がギブアップを宣言。「汗が一つも出ません!」と悲痛な叫びをあげた。減量を始めた2月末の時点で体重は62キロ。50・8キロのフライ級では陣営も限界を感じていた。
 
 挑戦者・ロサレスの権利を守る協議を行った結果、比嘉は当日計量でリミットの10ポンド(約4・5キロ)を超えない55・3キロの制限体重を条件に出場できることになったが、クリアできなければ試合は中止になる。KO勝ちすれば、日本新記録の16試合連続KO勝利は認められる。検診を行った日本ボクシングコミッション(JBC)の羽生医師も「脱水症状はあったが脈拍、体温とも問題ないので試合はできる体調」と説明した。
 
 山中慎介が敗れた3月のWBC世界バンタム級タイトル戦では、悪質な体重超過を犯し王座を剥奪されたルイス・ネリ(メキシコ)の問題があったばかり。JBCでも17日に国内罰則規定を発表する予定だった。安河内剛事務局長は「範を示す立場の世界王者だけに影響力はある。非常に遺憾。長期出場停止を含め厳罰処分も検討して、この流れに歯止めをかけないといけない」と話した。

 

 
…厳罰止む無し
 
中止 止む無し…と言いますか、中止希望
 
本当に無念であり、残念であります
 
そりゃぁ、あの無邪気な比嘉選手に同情的な気持ちは隠しません…が、これは「世界タイトルマッチ」の舞台での失態であり、さらに、「世界チャンピオン」としての、最低限の『義務』を果たせなかったわけで、さらに、こうなるとその『矜持』の形まで問われてしまうわけで、もちろん死ぬ気で一生懸命であったに違いないわけであったと思いますが、しかし、そこは結果が全てであるわけであります
 
もうリセットするしかない
 
そして、検証するしかない
 
具志堅会長とトレーナー陣営の責任、テレビ局の枠との兼ね合い、連続KO記録達成への焦燥、予め減量苦は公言されていた事実と現実、そして、本人の取り組み方と気構えの在り方…
 
つぶさに、緻密に、徹底的に検証しなければいけないでしょう
 
が、その前に、王座剥奪でも試合を行うのか? という判断が待っています
 
ここで気になるのはやはり、「気持ちの問題」ですよねぇ
 
特に比嘉選手の場合、パニックを起こしてしまった過去もあるなんていいますので、個人的には回避が懸命かと思います
 
もちろん、限界を超えて絞りつくした身体の状態も微妙だと思いますが、それ以上に極限まで追い詰められた上に、そこに残った罪悪感と後悔に苛まれているはずなので、そこで戦わせるのは危険であるのは間違いない
 
ただ、ボクシング界の慣例でいえば、剥奪されても「戦わせる」というのがこれまでの潮流…
 
さぁ、ネリ騒動の直後でもあるだけに、慎重な判断を迫られますねぇ
 
僕は心身ともに消耗し尽くした比嘉選手の無残も見たくないし、また、かなり危険な気がするので回避が懸命と思っていますが、しかし、自業自得との評価も免れないし、例え無冠となっても精一杯の戦いをみせて挽回して欲しいという声もあるかもしれない
 
また、会場に足を運ぶファンの気持ちを思うと金返せ的な批判もあるかもしれない
 
でも、良心的なボクシングファンは比嘉選手の頑張りを全く理解できないわけではなくて、おそらくですが、その大多数が中止も受け入れるのではないかな?という気もしますが…
 
さて、こうなると、村田選手のが初防衛達成になさらに期待が高まります
 
頼むぞ村田よ、思いっきり痛快なKO劇をみせてくれよっ‼
 
御愛読感謝
 
つづく

higege91さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。