ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?


テーマ:
村田諒太“冷静かつ獰猛” 理想はジューのスタイル BOXINGNEWS

> WBAミドル級王座の初防衛戦(4月15日・横浜アリーナ)に備え、調整を続けるチャンピオン村田諒太(帝拳)。19日は都内のジムでスパーリングを行った。

この日はコンリー、ルナ、クォールズのパートナー3人を相手に計8ラウンド。ガードを固め、左ジャブをうまく差しつつ、余裕のあるペースでラウンドを重ねた。最後のラウンドはクォールズを激しく打つ場面も。まずは順調な出来だった。

「(自分のボクシングを)崩さずにいかに攻めていけるか」。これがいま村田が掲げるテーマだ。挑戦者のエマヌエーレ・ブランダムラ(伊)が試合巧者であるだけに、相手のスタイルに付き合ってしまうとペースを見失いかねない。

 次戦は優位を予想される一戦で、 中身も当然問われることとなる。聡明な村田らしく「自分がバタバタしない、ということです」と、やるべきことを承知している。

「ジューのように……」とも村田は言った。中量級スター選手として活躍したコスタヤ・ジュー。どっしりと構えて相手に圧力をかけ、冷静かつどう猛なスタイルで攻め崩すのが得意だった元S・ライト級王者を例にあげた。

「旧ソ連はそういう(プレスをかけるのがうまい)選手が多いですよね。無駄な動きが少ない。なぜなんですかね」と、最後はボクシングマニアの顔に戻って語っていた。



…なんとなく、わかりますかなぁ(^^)

コンスタンチン・チュー ね

コスタヤ・ジュー…とも言う ( ̄∀ ̄)

前に出るスタイル、いいですが、確か、チューは最後にハットンに負けちゃったんですよね?

で、村田選手、なんか、ハットン的かな〜って気もしますが、とにかく、超アグレッシブで頼みますっ

携帯更新


higege91さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。