結果‼︎ 中山×ラクィネル 東洋太平洋フライ級タイトルマッチ | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?


テーマ:
中山佳祐が王座陥落「リベンジしたい」9回KO負け 日刊スポーツ

><プロボクシング:東洋太平洋フライ級タイトルマッチ12回戦>◇13日◇東京・後楽園ホール

 王者中山佳祐(29=ワタナベ)が2度目の防衛に失敗し、王座から陥落した。スピードある同級1位ジェイアール・ラクィネル(21=フィリピン)に何度もクリーンヒットされ、5回には左フックでダウンを喫した。反撃を見せたものの、9回にワンツーから右ストレートに再びダウン。10カウントで9回2分1秒KO負けとなった。

 中山は「後半勝負」の作戦だったが、初回からいいパンチを浴びた。「予想以上にパンチが強かった。スピードもあった」と、相手は9戦8勝(5KO)1分けの無敗はダテでなかった。右ボディーは再三決めていたが「効いていたが、きれいに打たせてもらえなかった」という。逆にきれいにストレートを返された。「いつも序盤は悪いが、いいジャブをとってくれず、ポイントが入らなかった。目も腫らせてしまったので…」と悔やんだ。

 昨年に移籍4戦目の初のタイトル挑戦で王座に就いたが、初防衛戦は引き分けに終わった。2団体で世界ランク入りも果たし、先輩の元世界王者内山高志も指導を受けた土居進トレーナーとのフィジカルトレを始めていた。内山氏も応援に駆けつけたが期待に応えられず。何度も「リベンジしたい」と口にした。


…残念でしたなぁ

リベンジ、果たせるように頑張っていただきたいっ

携帯更新

higege91さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス