井上尚弥にまつわる僕の悩み…について | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?


テーマ:
井上尚弥のパートナー横浜入り、マクドネル対策期待 BOXINGNEWS

>5月25日大田区総合体育館でWBA世界バンタム優王者のジェイミー・マクドネル(英)に挑戦する2階級制覇チャンピオン、井上尚弥(大橋)のスパーリングパートナーが12日、ジムのある横浜入り。井上の3階級制覇に向けた本格的なスパーリングは13日に始まる。

この日到着したのはお馴染みのWBOフェザー級5位ゼネシス・カシミ・セルバニア(カシミ)とWBAフェザー級2位のカン・ウー(中)の2人。長身のウーは身長178センチとされるマクドネル対策のために大橋ジムが招へいした。

 セルバニアは長身ではないが、これまでも井上のパートナーを何度も務めており、そのタフネスぶりを井上も認める実力者だ。2人は約2週間の日程でスパーリングを行う。

 陣営はこの2人だけでなく、4月に入ってからはヨーロッパから新たなパートナーを呼ぶ計画。3階級制覇に向けて万全の準備を整えるつもりだ。



…日本ボクシング界始まって以来の、超待望の超スーパースター候補である井上尚弥選手の3階級制覇は堅い…と思いながらも、3階級制覇を成し遂げ、さらに、アメリカの地で他団体世界チャンピオンをぶっ倒したとして、さて、それでも、イチロー選手や錦織選手や羽生選手のような国民的スーパースターになれないことってあるのか? 

…と、最近、考えてしまう

日本ボクシング界始まって以来の、群を抜いた天才の登場に世間がついてこれないとしたら、なんたる悲劇か…⁈ 

…と、最近、考えてしまう

いやぁ、いつかの辰吉さんのようなドラマチックなるカリスマとは性質は違い、井上選手は劇画的、あるいは、ドロドロなる人間臭さでファンを魅了することタイプではないが、スマート過ぎるって、それは悪いことになっちゃうの⁈

…と、最近、考えてしまう

テレビ局や陣営の売り方にその未来がかかっているのもわかるけど、井上選手の未来設計、本当に大丈夫なの⁈

…と、最近、考えてしまう



…あまり、考え過ぎないようにしないとなぁ


{FD710199-05E6-4977-A527-233E010723BD}


…で、いなかっぺ大将 のことを考えてみる


…が、無駄だなぁ


ううむ

僕が悩んだところで、仕方がないのだけど、気になってしまうのであります

携帯更新

higege91さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス