WBOフェザー級 挑戦者クイッグ計量失格… | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?


テーマ:
元王者のクイッグ計量失格、WBOフェザー級戦 BOXINGNEWS

>あす10日(日本時間11日)米カリフォルニア州カーソンのスタブハブ・センターでゴングとなるWBO世界フェザー級タイトルマッチの前日計量が現地で行われ、王者オスカル・バルデス(メキシコ)が125.8ポンドでリミットをクリアしたものの、挑戦者のスコット・クイッグ(英)が2.8ポンド(1.27キロ)オーバーであえなく失格となった。

デビューから23連勝(19KO)のバルデスは昨年9月の防衛戦でゼネシス・カシミ・セルバニア(カシミ)を判定で退け、今回が3度目の防衛戦。試合はバルデスが勝利した場合のみ防衛となる。バルデスが敗れた場合は王座が空位となる。

 元WBA世界S・バンタム級王者のクイッグ(34勝25KO1敗2分)は16年2月、カール・フランプトン(英)とのS・バンタム級王座統一戦以来の世界タイトルマッチ。2階級制覇のかかる試合で、アメリカデビュー戦でもあったが、大きな失態を犯してしまった。


…いたたたっ

階級上げても失敗しちゃいましたかぁ

いやぁ、日本ではネリの件が起こりましたし、計量失格と聴くと 胸が異様なざわつき方をしちゃいますなぁ

でも、クイッグほどの元チャンピオンでもこの失態かぁ

まぁ、いずれにせよ、予め了解しているはずの条件を満たしてこそ…なのは当たり前ですからね

世界的潮流として、計量失格の厳罰化は当然進むでしょうね

やはり、我々は公正明大なる同条件のもとで初めて承認される世界タイトルマッチが観たいし、そうでなければ意味がないのだ

しかし、クイッグは痛すぎるでした

バルデスを応援するしかないですね

携帯更新

higege91さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス