マクドネルがモンスター(井上)狩りを宣言 について… | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?


テーマ:

井上尚弥、迎え撃つ王者が“モンスター”狩りを宣言「最高の選手からタイトルを守る」 THE ANSWER

 

井上を迎え撃つWBA王者マクドネルがツイッターを更新 「タイトルを守るために日本へ向かう」

 

 プロボクシングのWBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(大橋)が5月25日(大田区総合体育館)にWBA世界バンタム級タイトルマッチ12回戦で、同級王者ジェイミー・マクドネル(英国)に挑戦することが決まった。2014年に同級王座を獲得して以降、亀田和毅を2度破るなど、6度防衛中の強豪マクドネルは自身のツイッターを更新。「ナオヤ・イノウエという最高の選手からタイトルを守るために日本に向かう」とつづり、モンスターを返り討ちにすることを誓っている。

「ナオヤ・イノウエというパウンド・フォー・パウンドにおける最高の選手からWBAの世界タイトルを守るため、日本に向かう」

 英国で人気の強豪王者が打倒“モンスター”に燃えている。井上という最強の挑戦者を迎えるマクドネルは、自身のツイッターにこう書き込んだ。

「それは、ベストな君を相手に、ベストな自分が、地球上で最もベストなバンダム級であることを示す上でベストな戦いだからだ。5月25日に、それを証明してみせよう」

 バンタム級は、かつて“黄金のバンタム”と言われた強豪の集まる激戦区。マクドネルは「ベスト」というフレーズを何度も繰り返し、バンタム界での最強を証明するつもりのようだ。

 今や世界中から注目を集める存在となった井上。マクドネル戦を巡っては、正式決定前から米メディアでも報道されており、「彼(マクドネル)はボクシング界で最高のボクサーの1人に敗れることになるだろう」と伝えられたほど。戦前の予想では井上が有利とされているが、それでもマクドネルは王座防衛に自信があるようだ。

 

…あぁ、生観戦したいっ

 

でも、無理かなぁ~

 

さて、戦前予想も井上選手有利が大多数を占めるでしょうねぇ

 

だって、井上選手、これまで苦戦した場面ってほとんどないものねぇ

 

強いて言えば、いつかの日本タイトルマッチにおける、ライトフライ級時代の田口良一戦かなぁ~

 

でも、効いちゃった…とか、つるべ打ちを喰らうとか、そういう局面はまだ見たことがないですなぁ

 

そう、相手が世界チャンピオンであっても、苦戦しないわけですからねぇ

 

マクドネル、しかし、なんとも思い切りがいいというか、サービス旺盛というか、なんでまた日本に来てくれるんでしょうか?

 

この際、ありがたや、ありがたや…ですな

 

でも、苦戦するかもしれないですからね

 

それはわかりません

 

長身のバンタム級ですからね

 

いや、だったら余計に、やっぱり、井上選手の電光石火を捌くことなんて不可能かぁ?

 

序盤決着しちゃうかな~?

 

 

 

…っと、油断は禁物

 

日本の至宝よ、世界の至宝となれっ

 

マクドネルよ、感謝っ

 

でも、その分、ファイトマネーイイんだろうなぁ

 

御愛読感謝

 

つづく

higege91さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス