ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?


テーマ:
興毅氏、現役復帰宣言!「やり残したこと」…ロマゴン戦か サンスポ

>プロボクシングの元世界3階級王者、亀田興毅氏(31)が1日に出演したAbema TVAbemaTV新春ボクシング祭り!亀田一家人生を賭けた3大勝負」の中で、現役復帰の意向を明らかにした。2015年10月に引退し、現在は協栄ジムでトレーナーを務めているが、約3年ぶりに再びリングに立つ可能性が出てきた。

 新年早々、衝撃発言だ。亀田氏は番組MCから「重大発表がある」と話を振られると、意を決したように話し始めた。

 「自分もやり残したことがある。やらなければならない試合がある。それがもしできるのであればもう一回リングに上がろうと、現役復帰しようと思う」

 2015年10月、米シカゴで当時WBA世界Sフライ級王者の河野公平に判定で敗れ、「きれいさっぱりやめる」と引退を表明した。当時は河野戦の勝利を前提に、軽量級最強と評されたローマン・ゴンサレス(30)=ニカラグア=との対戦を計画。この一戦を実現できなかったことを後悔しているようだ。

 15年当時、亀田3兄弟は日本ボクシングコミッション(JBC)から事実上の資格剥奪の処分を受け、国内のリングに立てなかった。その後、JBCとの訴訟は和解が成立。昨年1月にトレーナーライセンスを取得し、古巣の協栄ジムでボクシング界に復帰した。

 関係者によると、元世界王者クラスの選手が復帰する場合は原則としてプロテスト再受験の必要はなく、ライセンスを申請すれば特別な理由がない限り交付される。

 亀田氏は「しっかり整ったら、またお話をさせていただく」と話すにとどめたが、協栄ジムの金平桂一郎会長(52)は「本人にやる気があるなら、今後話し合っていく」と前向きだ。“ロマゴン”ことゴンサレスは昨年3月にWBC世界Sフライ級王座から陥落したが、元世界4階級制覇のカリスマ。夢の対決へ、亀田氏が一歩を踏み出した。


…新年早々、めちゃくちゃな内容の記事ですなぁ

あの亀田式発明の亀田兄弟がロマゴンと戦うはずがないじやないですかぁ

飛ばし記事にもほどかあります

でも、復帰しても、日本チャンピオンにもなれないと思いますよ

日本チャンピオンは崇高な存在ですからね

ただ、東洋太平洋やWBOアジアパシフィックは相手次第で獲れる可能性出ちゃうかも

しかし、意味不明な内容ですなぁ

でも、今をときめく井上尚弥選手なんかのボクシングを見て、それでもやれると本気で考えているのか?

違いすぎるだろ〜(^^)

雲泥の差…ってのはこういうことを言うのです

まぁ、世界チャンピオンが目標ではなくて、ただ、復帰するだけならあり得るか

でも、ロマゴンもないと思いますよ

3ラウンドもたないと思います

まじめにやめた方がいいと思います

あ、僕は今日、仕事始めです

行ってきます〜

あ、東京〜横浜 は箱根駅伝 で交通規制かぁ

気をつけないといかんっ

携帯更新
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

higege91さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。