ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?


テーマ:

下町“無敵”飯見撃ち!全日本新人王MVPに輝く スポニチ

 

>◇第64回全日本新人王決勝スーパーバンタム級5回戦 ○下町俊貴 TKO4回51秒 飯見嵐●(2017年12月23日 後楽園ホール)

 プロボクシングの全日本新人王決勝戦が12階級で争われ、スーパーバンタム級の下町俊貴(21=グリーンツダ)が最優秀選手に輝いた。東日本新人王決勝MVPの飯見嵐(21=ワタナベ)に4回TKO勝ちしたことが評価された。技能賞は注目の強打者対決を制したスーパーフェザー級の森武蔵(18=薬師寺)、敢闘賞は閉鎖したヨネクラジムから三迫ジムへ移籍したライト級の有岡康輔(24)が選ばれた。

 1メートル79の長身サウスポー下町が4戦全KOの飯見を倒してMVPとなった。突進をさばいてカウンターを当て、連打でレフェリーストップ。「ヤバかったので、あそこで止まってよかった」と苦笑した。小5時にK―1を見てジムに通ったものの「遊びたかった」と1年でやめ、中・高は“帰宅部”。高卒時に「働きたくなかった」とプロボクサーを志したが体重57キロとガリガリでスパーリングですぐに肋骨を骨折していた。「もっと体力をつけます」と課題を口にした。

 

…熱い戦いでありましたなぁ

 

出場選手たちの 想い が交錯しましたねぇ

 

image

 

話題の対決となった スーパーフェザー級 ラーメン二郎が大好き過ぎて リングネームをジロリアン陸としてしまったマジシャンの29歳は、18歳の無敗サウスポー あの薬師寺さんの弟子 森武蔵選手にダウンを奪われて判定負けをしてしまいました

 

密かに応援していたのですが、無念でありました

 

なんと言いますか、いろいろなことに挑戦しながら苦労しているんだろうなぁ…ってことで親近感沸いていたのですが、技術賞受賞の森選手の左構えに及びませんでしたね

 

でも、この奇異なるリングネームは大いに大会を盛り上げたと思いますよ

 

また、復活して活躍していただきたいなぁ

 

御愛読感謝

 

つづく

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

higege91さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。