結果!麻生×細川 日本スーパーライト級タイトルマッチ | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?


テーマ:
細川バレンタインが新王者、麻生興一に競り勝つ BOXINGNEWS

>日本S・ライト級タイトルマッチが14日、後楽園ホール「ダイヤモンドグローブ」のセミで行われ、挑戦者6位の細川バレンタイン(角海老宝石)が王者の麻生興一(三迫)に3-0判定勝ちで新チャンピオンになった。スコアは96-95、95-94×2。麻生は2度目の防衛に失敗した。

リングに上がった細川の肉体はいつも以上にシェイブされていた。スタートから先手でジャブを盛んに出し、麻生を前に出させない。ガードの上から打ち込む右強打も効果的で、麻生は左があまり出なかった。麻生は3回にバッティングで左目上部をカット。4回は細川がバッティングで減点1を科せられた。

 麻生は5回にペースアップ。右のショートを決め、左フックも打ち込んだ。5回終了時の採点は48-47で麻生、48-46で細川、47-47と三者三様だった。

 これで麻生が上がっていくかに思われたが、後半に入っても拮抗した状態が続く。ともに前に出て右を打ち込み、身体をぶつけ合って押し合うシーンが増えていく。細川のワイルドな右がやや効果的な印象だ。

 9回、麻生が攻勢に出ると、細川が後退しかけるが、ここはなんとか踏ん張って反撃。最終回は両者ともに力を振り絞って終了のゴングと聞いた。

 36歳の細川は育ててくれた祖母をリングに上げ、会場から「ばあちゃん」コールが巻き起こった。22勝9KO6敗3分。31歳の麻生は最後まで動きが重かった。22勝15KO8敗1分。


…細川選手、殊勲の大勝利ですなぁ

これは番狂わせだったかなぁ⁈

おばあちゃんをリングにあげるなんて泣ける

おめでとうございます

敗れた麻生選手、調整微妙だったのかな?

再起希望っ

携帯更新

higege91さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。