今日は小原×藤中 麻生×細川 ダブルタイトルマッチ | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?


テーマ:
あす小原vs藤中、麻生vs細川 ダブルタイトル戦 BOXINGNEWS

> あす14日、後楽園ホールでゴングとなる「ダイヤモンドグローブ」の計量が13日、日本ボクシングコミッションで行われた。

 メインのWBOアジアパシフィック・ウェルター級タイトルマッチは、王者の小原佳太(三迫)が66.4キロでリミットをクリア。挑戦者の藤中周作(金子)は14時30分の段階で500グラム・オーバーと周囲をハラハラさせたが、16時までにリミットの66.6キロまで落とし、ことなきを得た。

 小原(18勝16KO2敗1分)は8月に獲得したタイトルを初防衛戦。WBO・AP5位にランクされる藤中(16勝11KO7敗2分)は国内では初のタイトルアタックとなる。キャリアで大きく上回る小原に、強打の藤中がどう挑むが注目だ。

 セミの日本S・ライト級タイトルマッチは、V2戦を迎えた王者、麻生興一(三迫=22勝15KO7敗1分)が63.4キロ、挑戦者6位の細川バレンタイン(角海老宝石=21勝9KO6敗3分)が63.2キロであすの試合に進んだ。

 両選手は08年の新人王で対戦してドロー(細川が優勢点で次戦に進み、全日本新人王を獲得)。3度目の挑戦で日本王者になった麻生に、日本タイトル3度目のチャレンジとなる細川が挑む。


…今日はダブルタイトルマッチかぁ

小原選手、もう一度 なんとか 世界挑戦への切符を掴むにタイトル死守ですなぁ

防衛しながら挑戦者決定戦まで進むか、チャンピオンに声をかけてもらうしかない

いずれにせよ、アピールし続けていくしかない

まぁ、ウェルター級はある意味、ミドル級以上に奪取は難しい…

っていいますか、まだ、これまでに日本選手のウェルター級世界チャンピオンは誕生してませんからね

逸材だけに期待してます

豪快なる防衛達成を祈っております

そして、麻生選手、V 2を達成してチャンピオンのまま年を越せるか⁈

細川選手は年齢的にラストチャンスかなぁ〜⁉︎

頑張ってくださいっ

携帯更新

higege91さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。