ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?


テーマ:
新王者の村田諒太、初防衛戦18年4月に国内で開催 日刊スポーツ

>ボクシングのWBA世界ミドル級新王者となった村田諒太(31=帝拳)の初防衛戦が来年4月に国内で行われる見通しとなった。28日に都内ジムで行われた練習再開会見で、帝拳ジムの浜田剛史代表(56)が「次の試合は来年4月ごろに日本を予定しています」と述べた。先月22日の同級タイトル戦で、不可解判定で5月に敗れたアッサン・エンダム(フランス)との再戦を7回終了TKOで飾った。日本人ミドル級王者は竹原慎二に続き2人目となるが、その竹原は初防衛戦で敗れている。日本では誰も成し遂げていないV1戦に、母国で挑む。

 この日に本格的に再開された練習では、さっそく2時間ほど汗を流した。試合日までまだ時間があるため、「いろいろできる段階」と試行錯誤が許される日々に、伸びしろを探す。王座戴冠後には環境の変化も感じるが、「踊らされることなく、自分自身を保ちたい」と浮かれた素振りはなく、引き締まった表情が印象的だった。

 王者となったが挑戦心は消えない。現在のミドル級に君臨する3団体王者ゴロフキンは、元2階級王者で9月の試合で引き分けたアルバレスと来年5月に再戦のうわさもある。WBAでも正規王者の村田の上に位置するのがスーパー王者のゴロフキン。「勝者は気になるが、自分自身が証明しないといけないことは多い。村田と試合をしたら面白いんじゃないかと言われるようにならないと」と述べた。



…ミドル級世界王座における日本選手の防衛達成は、いまだに成し遂げられていない未踏の領域であります

まぁ、まずは わりと無難な相手が選択される可能性ありますが、その先のビッグマッチへの布石とすべくであるならば、普通の中位世界ランカーでもやむない

…というか、ミドル級世界ランカーならば そうは あからさまな 穴 もないでしょうけど ^ - ^

いきなり ゴロフキン アルバレス ジェイコブス …なんてわけにはいかないのだから、ここは その勝ち方 にこだわっていただき、その、こだわりの勝ち方を痛快な形でみせて頂きたい…ですなぁ

さぁさぁ、どんどん 研磨して、どんどん 力を蓄えてくださいっ

携帯更新
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

higege91さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。