ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?


テーマ:

1.20赤穂亮が鈴木悠介とV2戦、日本バンタム級 BOXINGNEWS

 

>日本バンタム級チャンピオン、赤穂亮(横浜光=写真右)が1月20日、後楽園ホールの「ダイナミックグローブ」で、同級1位の鈴木悠介(三迫)を迎えて2度目の防衛戦を行う。

 

 元OPBF・S・フライ級王者で2度の世界挑戦経験がある赤穂(31勝20KO2敗2分)は、これが3月に獲得した王座の2度目の防衛戦。現在世界ランキングはWBO6位、IBF10位につけており、健在ぶりを示して3度目の世界挑戦をアピールしたいところだ。

 

 明治大出身のサウスポー、鈴木(9勝6KO3敗)は10月の最強挑戦者決定戦で菊地永太(真正)を下して初の日本タイトル挑戦権をゲット。思い切りのいいボクシングで赤穂の牙城を崩せるか。

 

…赤穂選手、なんとかラストチャンスの世界戦を手繰り寄せたいですねぇ

 

そのためにはやはり、コンスタントに防衛戦をクリアしながらランキングをじわじわと上げてゆくのが一番でしょうか?

 

やがて、世界挑戦者決定戦のお呼びがかかるかもしれないですし、いきなり、世界戦の話が舞い込む可能性もありますからねぇ

 

思えば、赤穂選手がその頭角を現した試合は敵地広島へ乗り込んだ日本スーパーフライ級タイトルマッチ、時のチャンピオンはあの内藤大助選手を苦しめた中広大悟さんへの挑戦でしたなぁ

 

その一戦はテレビ中継もなかったですから、当時読んだボクシング紙の記事でしか知らないのですが、引き分けで王座奪取ならず…だったんですねぇ

 

で、あの中広選手を敵地でそこまで追い込んだっていうことで、物凄く内容が気になったことを覚えていますなぁ

 

あれが2009年ってことだとすると、もう8年も前なの!?

 

かぁ~ 

 

時が経つのは恐ろしいなぁ

 

その後、東洋太平洋チャンピオンになり、時のWBC世界チャンピオンであった佐藤洋太さんに挑むもその強打は封殺されて判定負け、再起後、敵地タイへ乗り込んでWBO世界バンタム級王座決定戦に臨むも、これ、開始序盤でいきなりのラビットパンチ(?)を喰って効かされてしまったTKO負けになっちゃったんですよねぇ

 

が、さらに再起して、今は日本チャンピオンとして3度目の世界挑戦を狙っているわけですが、まぁ、世界戦以外は負けてないんですよねぇ

 

チャンス、なんとか掴んでほしいですなぁ

 

でも、国内では超圧倒的に勝てなければやっぱり世界は厳しいです

 

これ、現実的な話なんです

 

それは赤穂選手もよ~くわかっているはずです

 

もう一戦も落とせない

 

やっぱり、応援したくなちゃうよなぁ

 

しかし、挑戦者の鈴木選手は挑戦者決定戦を勝ち上がってきた猛者ですから、そうは問屋が卸さないかな?

 

でも、もうチャンピオンカーニバル話題だものなぁ

 

まさに、光陰矢の如し…だよなぁ

 

御愛読感謝

 

つづく

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

higege91さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。