井上尚弥の標的 アンカハス圧勝V3っ‼ IBFスーパーフライ級タイトルマッチ | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?


テーマ:

井上尚弥の標的・アンカハス圧勝V3 敵地で6回TKO…高まる統一戦への機運 デイリースポーツ

 

>「ボクシング・IBF世界スーパーフライ級タイトルマッチ」(18日、ベルファスト)

 ダブル世界戦が18日(日本時間19日)、英国・北アイルランド・ベルファストのSSEアリーナで開催され、IBF世界スーパーフライ級タイトルマッチでは王者のジェルウィン・アンカハス(25)=フィリピン=が6回52秒KOで同級4位のジェイミー・コンラン(31)=英国=に圧勝し、3度目の防衛に成功した。アンカハスはWBO同級王者・井上尚弥(24)=大橋=が標的とする選手で、来年の統一戦実現が待たれる。

 世界6階級王者のマニー・パッキャオ(フィリピン)率いるMPプロモーションズ所属選手であるアンカハスは7月にオーストラリア・ブリスベンで帝里木下(千里馬神戸)に7回TKOで完勝して以来のリング。敵地に乗り込んだこの試合でも、立ち上がりからパッキャオのようにサウスポースタイルで圧力をかける。初回後半、パンチの交換時に挑戦者が右ストレートを当てて地元ファンが沸くが、同時に被弾していたコンランは遅れて効いてきたのか数秒遅れてキャンバスに膝を付く。プレッシャーを弱めないアンカハスは3回にボディー連打でダウンを奪うと、4回にも左ボディーストレートで倒す。そして6回開始直後、右フックでダウンを奪うとレフェリーが試合を止めた。

 井上の所属する大橋ジム・大橋秀行会長によると、大みそかに統一戦のオファーをかけたが、「今回は見送る、来年やろう」と断られたという。好選手の集うスーパーフライ級は米国でも注目が高まっており、来年2月24日にロサンゼルスでトップ選手を集めた興行「スーパー・フライ2」が計画されている。井上は大みそかに7位のヨワン・ボワイヨ(フランス)との7度目の防衛戦を行うが、ここをダメージなくクリアすると、「スーパー・フライ2」でアンカハスとの統一戦が実現する可能性がある。

 アンカハスの通算戦績は30戦28勝(19KO)1敗1分け。コンランは20戦19勝(11KO)1敗

 

…まずはアンカハスが敵地イングランドで王座をKOで死守しましたか

 

ってことで、12月30日に井上選手がフランスからの刺客を撃破すれば、一気に米国開催予定の「スーパーフライ2」での世界王座統一戦が現実味を帯びてくる…ってことですねぇ

 

アンカハスはファイトマネー等の条件さえよければ乗ってくるんじゃないかなぁ

 

帝里木下戦は観てますが、スピードとキレ、破壊力…とどれをとっても井上選手の方が優っているという印象はありますが、しかし、ボクシングっていうスポーツは「相性」と、その選手同士が交錯して初めてわかる「化学反応的相互作用」ってのがありますかは、いくら有利だと言われてもやっぱり戦ってみないとわかりませんからねぇ

 

でも、まずはOK

 

アンカハスよ、怪我もないようだし、でかしたでかした

 

御愛読感謝

 

つづく

higege91さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。