ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?


テーマ:
ロマチェンコ リゴンドー戦の当日計量を承諾 オーバーなら罰金 スポニチ


>プロボクシングのWBO世界スーパーフェザー級王者ワシル・ロマチェンコ(29=ウクライナ)が、ギジェルモ・リゴンドー(37=キューバ)との防衛戦における当日計量の実施を承諾した。米国のスポーツ専門局ESPN(電子版)が17日に伝えた。


 両者は米国のニューヨーク州で12月9日(日本時間10日)に対戦予定。五輪で2連覇を達成した同士のアマチュアエリート対決にファンの注目が集まっている。ただ、スーパーバンタム級王者のリゴンドーは2階級上げてロマチェンコに挑戦。そこで陣営は体格差を極力抑えるために当日計量を求め、これをロマチェンコが承諾した。

 前日計量では当然、スーパーフェザー級リミットの130ポンド(58・97キロ)以下ではかりに乗る必要があるが、午前9時に実施される当日計量では、138ポンド(62・59キロ)をオーバーした場合、罰金が科されるという。試合は午後9時に開始予定。

 試合をプロモートするトップ・ランク社のカール・モレッティ副社長は「体格差で試合の結果が決まるわけではない」と話すが、当日計量の実施は、2階級も上げなければならないリゴンドーにとって朗報のはずだ。


…それは確かですね


上手すぎて つまらない、と揶揄されてしまうリゴンドーは試合枯れしてしまうも、無敗のまま今に至りますが、五輪2連覇を果たしたキューバの英雄も流石に37歳…


一方のロマチェンコも五輪2連覇にして、世界タイトル2階級制覇で、いま、いやいや、その技巧はボクシング史上 屈指と謳われる、最高 と評されるウクライナの英雄は、なんとまだ、29歳…


いやいや、この 英雄 対決 でありますが、やはり、リゴンドー にはどうにも 分が悪いかなぁ…と感じでしまいます


年齢的なこと も 大きい…が、やはり、スピード と キレ で ロマチェンコ優位 のイメージしか湧かないのは僕だけではないのでは…?


あの淀みなきコンビネーションは、まるで、またたく流星のごとき…


そのフットワークとポジショニングは詰将棋の究極のごときムラのなさ…


サリドにこそラフな戦いに苦しめられましたが、しかし、それ以外はソツなく勝ち続けてきましたなぁ


一方のリゴンドーは日本で天笠選手にダウンを奪われたり、苦しい場面も時折 見せている


あの全盛期のドネアに勝った時がプロとしてはピークだったかなぁ?


ただ、あのドネアでさえ、その圧倒的なる攻撃力を封じ込めたリゴンドーであります


自身の世界に引きずり込む リゴンドー・ワールド発動があるのでしょうか?


それをイメージするのは難しいが、ロマチェンコがリゴンドー・ワールドに呑み込まれて 接戦を強いられるなんてことがあるのか…⁈


あぁ、ロマチェンコがせめてフェザーの時に実現して欲しかったなぁ〜


あと三年前に実現して欲しかったなぁ〜


とは、ついつい考えてしまいますが、でも、いざ近づいてくると、やっぱり胸は踊るか…?


しかし、リゴンドーが階級の壁に打ちのめされるのを見るのは辛いか?


むむむむむ…




今から、掃除機をかけますわ


携帯更新

higege91さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。