ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?


テーマ:

田口&京口戦中継局を“移籍” 渡辺会長動かしたファンの声 東京スポーツ

 

> 異例の“大型移籍”の理由とは――。ボクシングのワタナベジムは17日、所属するWBA世界ライトフライ級王者の田口良一(30)が大みそかに東京・大田区総合体育館でIBF同級王者のミラン・メリンド(29=フィリピン)と王座統一戦を行うことを発表した。当日は7月に日本最速のデビューから1年3か月で世界王者となった京口紘人(23)もIBF世界ミニマム級王座のV1戦を行うが、テレビ中継局はテレビ東京からTBSに変わった。

 ワタナベジムの試合といえば、看板選手だった元WBA世界スーパーフェザー級スーパー王者、内山高志氏(38)の計14回行った世界戦も、田口と京口のW世界戦だった7月も放送はすべてテレ東だった。それが2011年以来、ともに大みそかにボクシングを放送してきた“ライバル局”に移った理由について、同ジムの渡辺均会長は「自分の住んでいる地域で見ることができない、とのファンからの声が多かったから」と説明した。

 テレ東のネットワークは全国で6局。東北や福岡以外の九州などでは見ることができない。内山氏が防衛を重ねるごとに全国のファンから「見たい」の声が高まったため、同会長は全国で視聴可能な「BSジャパン」での放送を希望したものの実現しなかった。

 もともと田口は次戦でWBOライトフライ級王者の田中恒成(22=畑中)との統一戦をTBSの中継でやることが既定路線だった。そんな経緯もあったことから「この世界は義理と人情なので、十分に話し合いをして円満に」(渡辺会長)移籍が決まったという。

 統一戦実現のため「資金力でTBSに分があったのでは?」との問いには「多少はあるけど、一番はファンの声」と渡辺会長は繰り返した。田口は「今回防衛できれば『V10』というのも見えてくる。そこから先はひとつずつ」と現王座の大先輩、具志堅用高氏(62)の「V13」も視野に入れていくことを宣言。今回の統一戦が、より多くの人に偉業を見てもらうための第一歩になるか。

 

…いやぁ、このテレビ中継の「移籍」でありますが、日本全国のボクシングファンからは大歓迎でしょうね

 

もしかしたら、田口選手の試合をネットでしか観たことがなかった、とか、井上尚弥選手との日本タイトルマッチでしか観たことがないとか、まぁ、そういうこともありえるわけで、それは確かに寂しい思いだったでしょう

 

そして、我らのアニキ、KOダイナマイト こと 内山高志選手の試合も結果を知った後でネットでしか見られなかった…という国内のボクシングファンも多かったのだと考えると、まぁ、大多数の方々にとって、ありがたい…といえるのかな?

 

ただ、こうなって改めて考えてみると、内山さんの現役時代にTBSという資金力豊富なテレビ局がバックアップしてくれていたらどうなっていたのか? もしかして、当時のユリオルキス・ガンボアとマッチメイクできたんじゃないの⁉ とか、妄想は膨らんでしまいますなぁ

 

まぁ、改めて、世界チャンピオンという存在が実力だけでは届かない…といいますか、テレビやスポンサーとのめぐり逢いがいかに影響を与えるか? って感じますよねぇ

 

さらに、世界チャンピオンになってから、そのチャンピオンが「どんなチャンピオン」になってゆくのか? ってことに、相当に関わるのだなぁ…ということですねぇ

 

まぁ、引退した内山さんには運がなかった…なんて僕は思いませんが、でも、何かが違っていたら、どうなったかは分からないですねぇ

 

数奇なる運命の交錯がこのようなテレビ中継の「移籍」を促したわけです

 

つまり、井岡選手が王座を返上して世界チャンピオンであることを止めてしまい、TBSには毎年恒例の世界タイトルマッチに空きができちゃった…という背景がありますが(井岡会長の脱税やいくつかの不正の影響もあったのかな?)、なにがどう転ぶかわからんもんですよね

 

さて、でも、とはいいつつも、テレビ東京が我々ボクシングファンに与えてくれたさまざまな感動を思い起こすと、複雑になることも確かなんです

 

ぐぬぬ

 

なんとも言えないですねぇ

 

御愛読感謝

 

つづく

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

higege91さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。