ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?


テーマ:
井上尚弥、拳四朗がダブル世界戦 清水聡は東洋太平洋防衛戦 12月30日横浜文化体育館 スポーツ報知

>◆プロボクシング ダブル世界戦 ▽WBO世界スーパーフライ級(52・1キロ以下)タイトルマッチ12回戦 井上尚弥―ヨアン・ボワイヨ ▽WBC世界ライトフライ級(48・9キロ以下)タイトルマッチ12回戦 拳四朗―ヒルベルト・ペドロサ(12月30日、神奈川・横浜文化体育館)

 プロボクシングの大橋ジムは都内で会見を開き、所属するWBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(24)が、12月30日に横浜文化体育館で同級7位ヨアン・ボワイヨ(29)=フランス=と7度目の防衛戦を行うと発表した。なおWBC世界ライトフライ級王者・拳四朗(25)=BMB=も同級8位ヒルベルト・ペドロサ(25)=パナマ=と2度目の防衛戦を行い、ダブル世界戦となる。

 井上尚は今年9月に米国デビュー戦で圧勝。“凱旋試合”となるV7戦へ「今年はいい試合が続いている。今回もその流れで、井上尚弥らしい試合をしたい」と気合を入れた。拳四朗は、10月22日にV1を果たしたばかり。試合間隔は約2か月と短いが「KOで勝つ。インパクトのある試合をして、たくさんの人に知ってもらいたい」と言葉に力を込めた。

 この他、2012年ロンドン五輪バンタム級銅メダリストで東洋太平洋フェザー級王者・清水聡(31)=大橋=が、同級14位エドワード・マンシト(25)=フィリピン=との初防衛戦。井上尚弥の弟で元東洋太平洋スーパーフライ級王者の拓真(21)=大橋=が、元日本バンタム級王者・益田健太郎(34)=新日本木村=とノンタイトル10回戦を行う。


…超お得じゃないっ

これは画期的っ

いやぁ、ただ、個人的なスケジュールの見通しは全く立たないっ

ぐぬぬっ

一説には、井上尚弥選手はこの防衛戦をクリアして、来年 アメリカ開催の スーパーフライ2 にも参戦したい…って話しですなぁ

フランス人の挑戦者の評価はわかりませんが、井上尚選手の前に立たせたら、他団体世界チャンピオン以外は クアドラス レベル じゃなくちゃ みんな見劣りしちゃうでしょ⁈

僕は気にならない

いいなぁ

王道です

スーパーフライ2 を目論むならよし

野球は大谷、ボクシングは井上っ‼︎ 

って感じでありますなぁ

また、井上拓真選手×益田健太郎選手…ってのが、じつに渋いじゃないの

こういうマニア心をくすぐるアンダーカードが憎いのう

携帯更新


higege91さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。