ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?


テーマ:

八重樫東4階級制覇へ「骨格のフレームから変える」 日刊スポーツ

 

>プロボクシング元世界3階級制覇王者の八重樫東(34=大橋)が14日、埼玉・春日部市の児童養護施設「子供の町」を訪問し、子どもたちを対象とした講演とボクシングの実技を披露した。

【写真】八重樫の最後のこだわり、現役続行宣言に秘めた思い

 八重樫が交流を持つ同市のアマチュアジム「佐藤ボクシングフィットネスジム」佐藤賢治代表の橋渡しで実現したもので、小、中、高校生の計25人を対象に夢の持ち方などを熱く指南した。

 自らが野球やバスケットボールを経てボクシングに転向し、世界王者に上りつめた経歴を明かし「夢は何度変わってもいい。1つダメになっても別の夢がかなうかもしれないから」と優しい口調で語った。

 講演後には持参したWBCベルトも公開し、グローブを装着し、軽めのボクシング体験にも応じた。もっぱら殴られ役だった八重樫は「子供は体を動かすことが仕事ですから。講演よりも一緒に動く時間が長い方がいい」と気持ちよさそうに汗を流した。

 今年5月にIBF世界ライトフライ級王座から陥落し、先月にはスーパーフライ級での4階級制覇に挑むことを表明したばかり。八重樫は「これまでとは骨格のフレームからボクシングにやり方を変えないといけない。パワーも違うし、根性比べではしのげないと思うので」と意欲的だった。

 

…八重樫選手の「闘志」と「意地」に尊敬の気持ちが湧いてくることに嘘偽りはない

 

でも、どうしても心配せずにいられないことも本当の気持ちだ

 

なんといっても、あのIBF世界ライトフライ級の王座陥落試合の負の印象は拭いきれない


僅か1Rで暫定チャンピオンのメリンドに敗れたあの一戦で露呈してしまっのは極度の打たれ脆さであり、その向こうに透けて見えたのは、その激闘を通じて蓄えられてしまった深いダメージの存在であり、それは否定しようがないように思えてしまった…

 

しかし、ご家族がもう一度応援することを決意し、さらに陣営が大丈夫だと背中を押したのだから、メリンド戦における不穏なる敗れ方は、あの時、身体が温まる前に決定的なる一発を受けてしまっただけで、その耐久性やダメージは決して深刻なものではない…ということだと考えるようにしております

 

…が、しかし、どうしても拭いきれない


 

 


また、4階級目を狙うと公言しており、スーパーフライでチャレンジするとなると、その被弾におけるダメージの大きさはライトフライよりもさらにさらに大きく肥大してゆくわけであります

 

これは言わずもがな…なのであります

 

そのキャッチフレーズである「激闘王」を地で行くわけにはいかない

 

それは最後の手段にしておかなければいかない

 

世界の舞台での、極めつけの場面でしか「激闘王」にはなってはいけない

 

…となると、その前哨戦をある程度ランキング復帰が見込めるスーパーフライの強豪を、深いダメージを負うことなくねじ伏せなければならない

 

が、そのハードルは高いと見る

 

思えば、僕は八重樫選手がまだプロデビューして間もない頃、後楽園ホールで期待の新人として戦う姿を観てきた

 

イーグル京和に挑戦する前で、さらに、東洋太平洋ミニマム級タイトル獲得前だから、デビューの年で、つまりは2005年のことだと思う

 

かぁ~

 

もう15年も前のことだぁ

 

懐かしい

 

蘇ってくるなぁ

 

想い入れ、凄くある

 

それだけに、八重樫選手が極端に傷つく姿は見たくない

 

ずっと応援したい気持ちと、もう充分だから終わって欲しいという相反する気持ちが渦巻く

 

渦巻く…

 

むむむ

 

もう腹を括って応援するしかない…って決めたはずなのに、想いは渦巻く…

 

御愛読感謝

 

つづく

higege91さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。