ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?


テーマ:
「マイキー・ガルシアはロマチェンコを下す」 元4階級制覇王者が明言「体格で有利」 スポニチ


>ワシル・ロマチェンコ(29=ウクライナ)とマイキー・ガルシア(30=米国)の対戦は、ボクシングファンなら是非とも見たい夢のカードと言えるだろう。

 ロマチェンコは昨年12月、実力者のギジェルモ・リゴンドーを相手に6回終了TKO勝利。スーパーフェザー級では圧倒的な強さを誇り、ライト級への転向も時間の問題と言われている。

 一方、ガルシアはそのライト級でWBC王座に君臨。だが、2月10日(日本時間11日)に4階級制覇を目指し、IBF世界スーパーライト級王者セルゲイ・リピネッツ(28=ロシア)に挑戦することが予定されている。

 両者が同じリングに立つ姿を期待したいものだが、どちらかが階級の転向を決意しない限り、実現は難しい状況。ただ、元4階級制覇王者で、現在は解説者を務めるロバート・ゲレーロ氏(34)は、この試合の展開を次のように予想している。

 「ガルシアの方が体格で有利だし、ジャブの使い方といったボクシングの技術も素晴らしい。ガルシアがロマチェンコを下すと思うね」。

 これは米国のボクシングサイト「ボクシングシーン・ドットコム」が8日に掲載したゲレーロ氏のコメント。ロマチェンコは五輪2連覇を果たしたアマチュアエリート。それでも元王者は、ガルシアの技術がウクライナのハイテクよりも上を行くと見ている。


…ははぁ

これは興味深い記事だなぁ

パワーと硬さはガルシア、スピードと技術はロマチェンコ…かなぁ、と思いますが、ゲレーロさんは 技術で優位に立ってのは ガルシア だと断言ですかぁ

いやぁ、これ、実現したら最高だなぁ

ロマチェンコ×リゴンドーはちょっとタイミング悪い印象ありましたが、このロマチェンコ×ガルシアは悪くないタイミングですよ

あるかなぁ

観たいなぁ

観たいなぁ

たた、ガルシアがスーパーライト級でタイトル獲得しちゃうとロマチェンコとは二階級差が生まれちゃう

でもね、いざ、戦ったら やはり、ガルシアの武骨なるボクシングが綺麗なロマチェンコのボクシングを粉砕しそうな気はしますなぁ

あぁ

でも、実現したら、これは面白いカードですなぁ〜

いいなぁ〜

携帯更新
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。