ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?


テーマ:

河野公平vsレックス・ツォ、あす香港でゴングBOXINGNEWS

 

>香港コンベンションセンターであす7日ゴングとなるDEFプロモーションズのイベントの前日計量が現地で行われ、メインのWBOインターナショナルS・フライ級タイトルマッチは、地元の王者レックス・ツォと挑戦者で元WBA世界S・フライ級チャンピオンの河野公平(ワタナベ)がともにリミットの115ポンド(52.1キロ)であすの試合に進んだ。

 

36歳の河野は昨年暮れ、WBO同級王者の井上尚弥(大橋)に敗れて引退も考えたが、熱く会場が燃え上がる香港で、WBO2位のツォと試合ができることにモチベーションを感じて現役続行を決意。香港の夜を激しく盛り上げる意気込みだ。

 

 一方のツォは香港で地域王座の防衛戦を続け、戦績を21勝13KO無敗まで伸ばしている。世界王座を2度獲得したベテランの河野を踏み台に、世界タイトルマッチの舞台に立つことができるだろうか。

 

…いやぁ、この一戦、ついに本日香港開催ですかぁ

 

河野選手、あのモンスター井上尚選手への挑戦は腹を括って猛攻ラッシュを仕掛けましたが、しかし、それを真正面から受け流されてのTKO負けに屈しましたね

 

たぶん、初KO負けだったと思います

 

負けても負けても這い上がってきた河野選手であります

 

あのような惨敗を喫してもなお、這い上がってきました

 

ただ、惨敗とは申し上げても、しかし、その想いを拳にのせ、そして、「男の生きざま」を体現した命懸けの猛進に、多くの方々が感動したことはいうまでもありません

 

そのラッシュたるやスタミナ配分無視の「ぶっ倒せモード」でありましたねぇ

 

いや、いいラッシュだったんです

 

過去の河野選手のどの猛アタックよりもいいラッシュだったんです

 

…が、井上尚選手はそれを軽々と凌いで、強烈なるハードパンチを捻じ込んできたわけです

 

負けた…が、しかし、いい負け方だった

 

さて、ツォーにもあの「捨て身の戦い」ができるかどうか?

 

あの井上尚戦の猛ラッシュをぶちかませられたらわからないですよぉ

 

あの猛ラッシュを受け流すことができたのは、それが井上尚選手だったから…といえる

 

ツォーは香港期待の新星だが、そう簡単に踏台にはならないですぜ

 

あぁ、頑張ってくれよぉ

 

無茶はして欲しくないが、でも、ゴングと同時に大胆に攻め込んでほしいなぁ

 

ネットで観れたら観たいですねぇ

 

先日のゾウ×木村は見つけられましたから、きっとネット中継もどこかにあるんだと思います

 

御愛読感謝

 

つづく

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。