ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?


テーマ:

フジ呆然… 「村田諒太リベンジマッチ」と「総選挙」重なる デイリー新潮

 

>10月22日総選挙――この報にお台場すなわちフジテレビは凍りついた。

 この日、フジが手塩にかけて育てたプロボクサー、村田諒太(31)がリベンジマッチを行うのだ。

「5月、村田は初の世界挑戦となるWBA世界ミドル級王座決定戦に挑みました」

 とボクシングライターが解説する。

 相手はアッサン・エンダム(33)。比較的くみしやすい相手とされ、実際の試合でも、村田がダウンを奪うなど明らかに優勢だった。

 ところが、判定は“エンダム勝利”。不可解な判定に、WBA会長が謝罪するなど大騒動に発展したが、

「実は、フジは小躍りしていました。村田は負けたものの、“悲劇のヒーロー”になって、“因縁の対決”というドラマも生まれた。おかげで、彼の人気、ありていに言えば商品価値が急上昇したのです」

 その証拠に、TBS系「情熱大陸」やNHKドキュメンタリーなど、村田は局の枠を超えて露出するようになった。

「これに気をよくしたフジは、エンダムとの再試合を組み、生中継枠を前回の土曜から日曜のゴールデンにランクアップ。裏番組は日テレ系『世界の果てまでイッテQ!』が秋の特番を予定していましたが、“勝てる”“視聴率30%を狙える”とイケイケでした」

 それが、総選挙と重なってしまったのである。

「番組は夜7時から始まり、前座戦の録画や“因縁”の説明で引っ張って、8時15分頃にゴングという段取り。8時ちょうどからの開票速報とモロ被りです」

 小池新党の右フックがボディにヒット! 安倍首相が顔を歪めたぁ――なんてリングサイドから二元中継してはいかが? 

 

…ふふふ

 

まぁ、こういうこともありますよねぇ

 

ただ、各社が勇んで選挙速報に励んでいるところで、フジテレビだけ「エンダム×村田2」をオンエアしていたら逆にいい数字になるかもしれない?

 

さて、政治のことはこのブログでは触れないようにしておりますが、政局は非常に慌ただしいながれですなぁ

 

大儀なき解散総選挙? 小池旋風はどこまで吹き荒れる? なんて、言われていますが、日本が混沌としている最中にあっても、村田選手にはドッカーンとエンダムを倒していただいて、国民のみなさまに通快なる勇気とエネルギーを与える勝利を発信していただきたいですねぇ

 

頼みますぜ

 

信じてますぜ

 

御愛読感謝

 

つづく

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。