ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?


テーマ:

山中倒したネリの薬物裁定に遅れ…WBCが“慎重な姿勢”強調 スポニチ

 

>ボクシングのWBC世界バンタム級王者ルイス・ネリ(メキシコ)のドーピング疑惑に対する裁定が遅れる見込みとなった。

 

8月に山中慎介(帝拳)を破ったネリは来日前の検査で禁止薬物ジルパテロールが検出。WBCのスライマン会長は現在開催中の年次総会(バクー)での結論を示唆していた。しかし、総会出席中のJBC安河内剛事務局長は3日、同会長から「より慎重に対処する必要がある」として総会中に裁定を発表できないと説明されたことを明かした。総会では東洋太平洋フェザー級王座を獲得した清水聡(大橋)をWBC同級14位にランク入りさせることなどが承認された。

 

…これ、どういうことなんでしょうか?

 

即刻の王座剥奪が妥当だと考えていましたが、いやいや、総会と言う要人が集まっているこの場面以上に裁定を下すに相応しい局面はないと思うわけですが…

 

なんだか嫌な予感します

 

かつて、確かWBC世界スーパーフェザー級チャンピオンだった三浦選手を破ったフランシスコ・バルガスがネリと同じ薬物の摂取が検査で引っかかるも、再検査をパスして難を逃れた…なんて場面ありましたねぇ

 

ただ、ネリはB検体で陽性ということで、言い逃れできないと思うわけですが…

 

ううん

 

ネリ陣営は摂取した食用肉に薬物が入っていただけ…と主張しているようですが、本田会長のかつての発言で、今回の検査の内容では、牛一頭分の肉を食べないとこの検査で陽性にはならない…って話ありましたねぇ

 

いやいや、まぁ、ネリをチャンピオンとして認める…ということはないとは思いますが、さらに時間をかけて慎重に審議ってのはちょっと「?」ですよねぇ~

 

即刻、決定できそうなものですよね

 

問題は山中選手の王座復帰があるかどうか? ないならば、王座決定戦を行うのかどうか?であり、山中選手の気持ちはWBCの関知するところではないし…

 

時間をかけて審議することといえば、陽性という厳然たる事実をどうとらえるかであり、この現実に対してどう処分を下すか?ということに尽きるのだと思うのだけれど、まぁ、公式に「陽性」だった…と発表もまだのようですし(現状はボクシング関連のニュースサイトで報じられただけ)、もしかして、ネリの陽性反応を「正当化する言い訳」を考えているなんてことはないでしょうねぇ…?

 

この先に大どんでん返しが待っていたら最悪ですねぇ

 

本当に後味が悪いなぁ…

 

さて、どうなるのかなぁ…?

 

山中選手の進退にもかかわってくることですし、早い決着と対応を望みます

 

御愛読感謝

 

つづく

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。