秋の遠足 番外編 〜スタッフの工夫により苦手だった遠足が楽しい活動に大変身!〜 | NPO法人 発達障害サポートセンターピュアブログ ~大阪東大阪にある発達障害・自閉症スペクトラムの子ども・大人の方への支援・相談~

NPO法人 発達障害サポートセンターピュアブログ ~大阪東大阪にある発達障害・自閉症スペクトラムの子ども・大人の方への支援・相談~

発達障害(自閉スペクトラム症・アスペルガー症候群・LD・ADHDなど)の子供や大人の方へのコミュニケーションのトレーニングを大阪東大阪で行っています。児童デイサービスの療育や、成人期の就労移行支援・就労継続支援B型・生活介護、相談センターなどの事業があります。

先日、行われた成人期部門の秋の遠足でのお話です♪

生活介護ピュアファクトリーの利用者さんの中で、遠足に対して不安感があり、なかなか参加ができなかった方がおられました。

見通しが立たず不安になっていることもあったようです。
より具体的に見通しを立てる支援を行っていました。
しかし、それだけでなく遠足に対して良いイメージがあまりなかったり、意味合いがわからないこともあったようです。

そこで、ピュアファクトリーのスタッフ達は考えました。
彼に遠足ではヒーローになってもらい、地球の平和を守ってもらおう!と。

その利用者さんは特撮ヒーローが大好き!
特撮ヒーローになりきって、今回の遠足のハイキングをしながら9個のギアを見つけてもらいます。

そのギアが全部揃えれば敵が倒せるといった、彼の大好きなものと遠足を絡めた取り組みをスタッフは思いつきました!


そして、
「ヒーローになって敵を討伐して欲しい!だから遠足に一緒に来て欲しいねんけど、どう?」
と、iPadでの映像を用いてお誘いしたところ「それなら僕に任せて!」と、早速ヒーローになりきって遠足に参加されることになりました✨


当日は、やはり少し緊張されていましたが、スタッフお手製の特撮ヒーローver.のしおりを熟読し、どこにギアがあるのかを確認しながらハイキングスタートです。



ウォークラリーのポイント場所にギアを1つずつ隠していき、歩きながら発見してもらいます。
もちろんギアもスタッフの手作り!



終始ハイキングをしながらギアも全て見つけることができ、無事討伐は成功しました!



彼の興味関心を用いることで、遠足への意味合いを見出し、見通しを持って楽しんで取り組むことができました♪