健康診断や人間ドックの結果はどうでしたか? | 東大阪病院 人間ドック・健診センター ブログ

東大阪病院 人間ドック・健診センター ブログ

大阪市城東区にある東大阪病院の「人間ドック・健診センター」スタッフによるブログです。

健康診断や人間ドックの結果はどうでしたか?

 

今年度もはや4ヶ月を超えました。

 

今年は、健康診断や人間ドックを受けましたか?

会社や自治体で健康診断を受けられた方、これから受けられる方もいらっしゃると思います。

それでは、前回の健康診断の結果って覚えていますか?

 

異常値の有り無し、精密検査や生活習慣の改善を勧められたなど・・・

 

「いつも言われているし・・・」「特に体の変化はないし・・・」と放置していないでしょうか?

 

毎年指摘されている異常を放置しておくと、自覚症状が出たころには重症化していることもあります。

 

 ・血糖の異常 ⇒ 糖尿病

 ・血圧の異常 ⇒ 動脈硬化が進み脳卒中や心臓病

 ・脂質の異常 ⇒ 動脈硬化の進行

 ・ ALT・γ-GTPの異常 ⇒ 脂肪肝から肝硬変、肝臓がん

 ・尿蛋白の異常 ⇒ 腎臓病

 

特に生活習慣病は、早期だと自覚症状が出にくいので早め早めに対処しましょう。

今年の健康診断は異常を放っておかないよう、しっかり異常値をチェックして下さいね。

 

もうお済みの方は、前回と比べて悪くなっているところがないか、見てみましょう。

数値が悪くなっていたら・・・自覚症状が無くても体調が変化し始めています。生活習慣を振り返り、見直してみましょう。

 

ご自身の体調の変化を早めにキャッチするのが健康診断。今年のあなたの体調はどうですか?

「健康診断を受ける」だけでなく「健康診断の結果を活用」して下さいね。