骨粗鬆症について一緒に学びましょう! | 東大阪病院 人間ドック・健診センター ブログ

東大阪病院 人間ドック・健診センター ブログ

大阪市城東区にある東大阪病院の「人間ドック・健診センター」スタッフによるブログです。


テーマ:
当院では地域活動の一環として出張ボランティア講座を随時行っております!
少しでも地域のみなさんのお役に立ちたいと考え、地域で何かイベントを計画される際、当院の医師、薬剤師、看護師、リハビリ療法士、栄養士などを講師として派遣しています。
 
その中でも関心が高いのが骨粗鬆症に関する内容です。
 
骨密度検査が無料でできるという特典が付いていることも人気の理由だと思うのですが、何より身近な方が転んで骨折するなどの事例が増えていることが他人事ではない状況を生んでいるのだと思います。
寒さが和らいできたここ最近は大腿骨頚部骨折などの骨折で搬送されてこられる方が多いように思います。
これも、寒い時に活動量が落ちて、筋力が低下しているところに、気持ちの良い暖かさにつられて活動したは良いが、カラダがついていかずに転んでしまった結果だと思います。
 
みなさんは、下記のイラストのような経験をされていませんか?
 

 

骨粗鬆症により、高齢者が股の付け根を骨折すると治療に時間がかかり、その間に全身の機能が低下し、寝たきりになるおそれもあります。

 

また、骨粗鬆症になっても「痛み」は発生しません!!


骨粗鬆症によって弱くなった骨に、力が加わると上下から押しつぶされるように「圧迫骨折」を起こします。
その結果、骨がつぶれたり変形したりすることによって、「痛み」などの症状がでてきます。
骨粗鬆症になると、「軽く転んでしまった」「尻もちをついてしまった」「重い物を持ち上げた」程度で圧迫骨折が起こります。 圧迫骨折を起こすと激しい痛みを感じますが痛みを伴わないこともあり、特に高齢者は、痛みに気付きにくいこともあるため注意が必要です。

 

では、

 

 骨粗鬆症の原因?

 

 どんな時に骨粗鬆症になりやすいか?

 

 そして、予防方法するには? など

 

気になる点をまとめてみましたグッウインク

 

ぜひ、ご覧ください。

骨粗鬆症に関する詳しい内容はこちら

 

 

 

東大阪病院 人間ドック・健診センターさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ