脂肪肝② | 東大阪病院 人間ドック・健診センター ブログ

東大阪病院 人間ドック・健診センター ブログ

大阪市城東区にある東大阪病院の「人間ドック・健診センター」スタッフによるブログです。


テーマ:

みなさん、こんにちはニコニコ


ブログ訪問ありがとうございます。

今回のテーマは今年最初のブログで取り上げさせていただいた“脂肪肝”の続きで、アルコールを飲まない人がなる“非アルコール性脂肪肝”についてです。

 


アルコールの過剰摂取による中性脂肪の蓄積で、脂肪肝になることは前回お話しました。

(1月10日掲載『新・脂肪肝①』)

今回のテーマである“非アルコール性脂肪肝”は、飲み過ぎではなく、食べ過ぎによるものです。

実は、日本人の脂肪肝の原因で多く、これを非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)と呼びます。

非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)には以下の2種類があります。

 


 ・症状が軽く改善しやすい単純性脂肪肝(NAFL)

 

 

 ・重症タイプの非アルコール性脂肪肝炎(NASH)

 


重症タイプの非アルコール性脂肪肝炎(NASH)は放置すると、肝硬変、肝細胞がんへと進行することが知られています。

また、単純性脂肪肝(NAFL)から非アルコール性脂肪肝炎(NASH)に進行することがあります。


脂肪肝の人が全員、重症化するわけではありませんが、いずれの脂肪肝にしても、痛みなどの自覚症状がありません。


早期に発見して、原因となる生活習慣や肥満を改善し、経過観察をすることが重要です。


次回は、予防について(^o^)丿

東大阪病院 人間ドック・健診センターさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス