新しい乳がん検査法について | 東大阪病院 人間ドック・健診センター ブログ

東大阪病院 人間ドック・健診センター ブログ

大阪市城東区にある東大阪病院の「人間ドック・健診センター」スタッフによるブログです。


テーマ:

今回は、新しい乳がん検査法の話題を紹介します。

検査名は、

  リアルタイムマイクロ波マンモグラフィ といいます。

 

現在研究開発中で、私はまだ実際に目にした事がありません。
ちらほら資料として目にすることが増えてきました。
最近では、テレビでも紹介されていました。

マイクロ波は電磁波の一種です。
電磁波は、身近なところでは、電子レンジ、無線LANなどで使用されています。
マイクロ波の電磁波としての強さは電子レンジ・無線LANなどの千分の一ほどで、
放射線ではないので被ばくはありません

また、以下のように、マンモグラフィ検査や、超音波検査の弱点を補える利点があります。

 

 <マイクロ波を用いる利点>
  ・痛みを伴わない
  ・着衣のまま測定できる(服を脱がなくてよい)
  ・乳房を圧迫しなくてよい
  ・画像上で、マンモグラフィよりも
      正常組織と癌が区別しやすい。


「痛いからマンモグラフィは恐い!」とおっしゃる方には、

 『乳房を圧迫しなくてよい』ということが一番の魅力かもしれません。

マイクロ波検査の方法は、イメージ画像で見ると、超音波検査に似ています。
ベッドに仰向けに寝て、装置を胸にあてます。
もっと進化したタイプのイメージ画像では、おわんのようなものを胸にあてていました。

まだまだ研究中で情報は少ないですが、遠くない未来(数年後~十数年後?)、

今の検査よりも優れた、私たちの体により優しい乳がん検査を受ける事ができるかもしれませんねニコニコ

私達にとって、今のところ『がんは恐い』という印象が強いと思います。

 

しかし、今回のマイクロ波マンモグラフィのように検査法や治療法は日々進歩しています。

今現在でも治るがんは沢山ありますが、検査や治療がもっともっと進歩して、

いつか皆が『がんは恐くない!』と思える日が来ることを切に願います。
また、そうなるよう私たちも日々努力していきたいと思います。

皆さんは、検診の定期受診と自己検診をしっかり続けていきましょう!

 

以前のブログ

 

  ・はじめよう月1回の乳がん自己検診①

 

  ・はじめよう月1回の乳がん自己検診②

 

  ・はじめよう月1回の乳がん自己検診③

 

 

東大阪病院 人間ドック・健診センターさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス