新型タバコの使用は喫煙なの? | 東大阪病院 人間ドック・健診センター ブログ

東大阪病院 人間ドック・健診センター ブログ

大阪市城東区にある東大阪病院の「人間ドック・健診センター」スタッフによるブログです。


テーマ:

新型タバコの使用は喫煙なの?

さて、みなさんはどう思われますか?

 

近頃、かなり見かけるようになった新型タバコ(加熱式タバコや電子タバコ)

 

人間ドックや健康診断の受診者さんにも時々聞かれるようになりました。

アイコスに変えたんだけど、禁煙になるのかな?」

問診票にもあるので迷われるのかもしれません。

 

新型タバコの使用は喫煙なのでしょうか?

 

これについて、日本呼吸器学会が昨年見解を出しました。

簡単にお示しすると、

 

 

 ・新型タバコの使用は健康に悪影響がもたらされる
  可能性があること

 

 

 ・受動吸引による健康被害が生じる可能性があること

 

このため、従来のタバコの代替品として使用することは推奨できないというものです。

 

従来のタバコも健康への影響が分かるまで長い時間がかかりました。

有害物質が削減されているとはいえ、全くない訳ではないようです。

少ない有害物質でどのような影響があるかはだれにもわかりません。

生活習慣病やタバコのように長い年月を経て健康に影響があるものは、いろいろなものの影響や個人差などもあり、関連性がはっきりするまで時間がかかります。

 

先の質問の回答は、

 今のところは従来のタバコ同様、「喫煙中」と言う事になります。

少なくとも「健康に影響がない、受動喫煙被害がない」訳ではないということですので、使用にはご注意ください。


 

東大阪病院 人間ドック・健診センターさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス