胃カメラ 鎮静剤 車の運転 | 東大阪病院 人間ドック・健診センター ブログ

東大阪病院 人間ドック・健診センター ブログ

大阪市城東区にある東大阪病院の「人間ドック・健診センター」スタッフによるブログです。


テーマ:

 

【胃カメラ 鎮静剤 車の運転】というキーワードで検索して、当人間ドック健診センターに辿り着かれる方が多くいらっしゃいます。

 

きっとその方々は、

 

胃カメラの後に車の運転がダメっていうのはどういうこと?

 

何でダメなの?

 

という疑問から検索(【胃カメラ 鎮静剤 車の運転】等)されていると思います。

 

それは、胃カメラを実施する時に、

「自動車の運転は控えて下さい」

 や

「自動車でお越しにならないで下さい」 などと

注意されることがあるからだと思います。

それは当然ですよね!
 

胃の検査をするのと、自動車の運転に何の関係があるの?と疑問を抱かれますよね。


理由は、

胃カメラの検査をするときに、

「鎮静剤」を使用して検査をすることがあり、
この薬は使用すると眠くなったり、ボーっとしたりします。

この状態での自動車の運転は危険が伴いますので控えて頂く様お願いしているわけですニコニコ

また、胃カメラだけでなく胃透視(バリウムの検査)でも胃の動きを抑える薬を注射することがありますが、これは目がチカチカする副作用が出る方がいらっしゃいますので、この場合も車の運転は控えて頂いています。

もちろん時間がたてば、薬の副作用は治まっていきますので運転して頂いて構いません。

 

ただし、安易に自己判断せず

  医師や看護師の指示を聞いて下さい!

 

以上、【胃カメラ 鎮静剤 車の運転】の話でした。

 

 

東大阪病院 人間ドック・健診センターさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス