東大阪介護の事ならケアーズサポート(株)

人事&現場お助けなんでも係の川谷です。

 

介護の現場では様々な【資格】が必要とされますが、

中には【資格】の有無でその人の能力を決めつけたり、中には資格を持っていない方を下に見て

あたかも資格を持っている人が偉いと考える人もいらっしゃいます。

 

私も経験上

「あの人は〇〇の資格持ってないから・・・」とか

「○○の資格持ってないくせに」

なんて会話を結構聞いた事がありますし

実際私も言われた経験もあります。

 

あくまで個人的な意見ですが私は確かに資格はあるにこした事はないと思いますが、

資格よりもその人の介護に対する姿勢や人を思いやる気持ちの方が大事だと感じます。

 

「私は看護師だから」

「私はケアマネだから」

「私は介護福祉士だから」

と言うだけで横柄な言動をとる方を数多く見てきました

もちろんそうでない素晴らしい方も大勢いらっしゃいますが・・・

 

利用者様や入居者様の立場になって考えれば

資格の有無よりも良いサービスをしてくれる方を望まれると思いませんか?

資格の必要性は決して否定しませんが、

資格の有無が優先されるものではないと私は考えています。

 

皆さんはどう思われますか?

↓     ↓     ↓    ↓

 

おまけうちの求人です。