石焼ステーキのチェーン店が人気である。
富山県にも昨年ぐらいから進出してきている。

薄利多売というか、数で勝負ということで、
けっこう儲かってもいるらしい。

うちでも、行ってきた。悪くはない。

 

 

焼肉の食べ放題の店やら、

しゃぶしゃぶ、とんかつ、焼き鳥、などなど、
肉を看板にする外食店は多い。


営業妨害するつもりは微塵もないが、
みな、
そんなに肉が食いたいものだろうか。


肉やケーキ、そして酒など、昔は特別な日のご馳走だった。
それでいいのではないか。
海外の草原を食い荒らした肉や、
海外からトウモロコシを運んできて太らせた肉を、
こんなしょっちゅう食わなくてもいいのではないかと思う。

 

肉もうまいが、魚もうまいし、野菜もうまいぞ。


だしを利かせ、味噌醤油酢味醂などの発酵調味料があれば、
素材の味はみなうまい。

 

世間はどうして、そんなに肉が食いたいか、

どうも解せないのである。