エティハド航空のこと

テーマ:

今回のトルコ旅行、日程や航空便を選べるツアーだったのだが、
値段で選んだのが「エティハド航空」であった。

(アブダビ空港でのスナップ)

 

あまり旅行や航空業界に詳しくない私にとっては、
「はあ?それ、どこ?」ぐらいの認識だったのだが、
ウィキペディアによると、
UAE(アラブ首長国連邦)の盟主ともいえるアブダビ首長国の国営会社で、
2003年の設立と、歴史は浅いが、
同じUAEの隣国、ドバイのエミレーツ航空よりも背景は強力、評価も高い。
(なんといってもアブダビは大産油国である)

新しい航空会社ということは、機材も新しいのだろう、

座席に備えられたタッチパネルの液晶画面では、
ゲームや映画、音楽など楽しめるようになっていたし、
飛行ルートや現在位置を見せてくれる画面では

アラブの国らしく、メッカの方向がいつでも見られるようになっていた。

 

 

 

機内食もおいしかったし、

キャビンアテンダントは美男美女ぞろい。

 

乗り継ぎのアブダビ空港は、ご覧のような

「未来都市風」で、
長旅もけっこう楽しむことができた。