ファイル棚の施工

テーマ:

ご無沙汰でごんす。(^^;;


仕事のスタッフがいなくなって、正直ブログ書いてる場合じゃなくなってきているのだが、さすがに一週間に一つぐらいは記事をアップしないとなぁ、というわけで。


先週施工した、棚のご紹介。


現場は、不動産などを扱う、知り合いの事務所(木造の戸建物件)である。

主にファイルを収納したいということで、吹き抜けの壁にアカマツフリー板(集成材)で、「DIYふう」な棚を付けてくれというご注文。

 

まずは施工前の写真。和紙風のクロスで仕上がっていて、柱や床は構造材のまま、すでにファイルが並んでいる。


左~中


真ん中


 

中~右上

 

周到に計画を立てて材料を切りそろえ仕上げを施して現場に入る。

仕事はシンプルで、棚の左右となる「立」を立てて壁や柱にビス留め、ねじ込みダボに棚板を乗せて出来上がり。


以下、施工後の写真を2枚。

 

左~中

 

中~右

 

 

これだけで10mぐらいの棚幅が確保できるので、ファイルが2cm厚だとして500冊収納。(^^)

 

ひとつデザイン的な提案として、

棚の奥行きが300(ミリ)なのに対して、立の方は275としてみた。棚板の飛び出してくる角(かど)は、r8ミリのボーズ面で丸めて処理。

 

 

奥行き300ちょっとの壁との取り合いが、このやり方でスムーズになったと、自画自賛。(^^;;


この吹き抜け以外にも2カ所に棚をしつらえたので、全部で、ファイルならバッチリ1000冊いけるのではなかろうか。であれば、工費は一冊あたり90円ほどである。


 

 

 

 

AD