疲れていたんだなぁ……



軽くなった心に、そう、気づきました。

タレントがタレントを管理する、その独特の難しさ。



吉本芸人が、新喜劇だけでなく、バラエティやドラマなど様々な番組で活躍する様に、うちのタレント社員は各所のプロジェクトに参画。

私自身も。

一般企業の様に、一日8時間一緒にいるわけではありません。


だからこそ、受け持つメンバーへのアンテナを鋭敏にしたい。

すぐに気づいてサポートしたい。

技術も環境も。

より良い状態づくりを行いたい。

面談や講習会、社内イベントで不定期に会いますが、気づきや対応の速度、頻度をアップさせたいのです。



これが管理職を継いだのであれば、前例を見習い、改良をしていけば良いのです。

しかし、タレント管理職の初代とあって、すべてが試行錯誤。

各タレントの担当マネージャーとの連係も、欠かせません。



管理職になったからには、社員をより良い状態に導き、会社の利益も上げ、お客さんにも喜んでいただき、WinWinになるよう、動きたいと思うのです。

その思いの速度に現実の結果がついてこない、遅々としたもどかしさ。



当然、動くことでの全コストは利益で回収したい。

そして、兼任とはいえ自身の現場は量を減らさず、クオリティを担保し、これまでの様に結果を出してエクストリームの価値を魅せていく。



大変な仕事ですが、一日でも早く理想の管理職になりたい。

あっという間に過ぎ去る日々に、焦りを感じています。


日々、努力するのみ。









懇親会の日、お腹いっぱいだったのですが、スイッチをオフにしたくて「オーレオーレ」に向かいました。


神田神保町にある、スペインレストランです。







スイーツは、別腹。


私の定番であるチョコレート・カタラナ。




他にもタルトをいただきました。



食事を済ませたばかりなので、デザートオンリー。


もちろん、濃いエスプレッソも欠かせません♪




ここの料理はどれも美味しい。

それだけでなく、店長であるカルロスさんの存在がありがたい。

おしゃべりしている間に、心がかなり軽くなったのですから。


こういう、心休まるお店と出会えたことは感謝です。





久しぶりにステージ席に座りました。



フラメンコが無い日は、ステージにもテーブルが並びます。



今は心のゆとりなく、シャンソンもフラメンコもあまり行けなくなりましたが、ここのステージにも、ずいぶん助けられました。



数年前、転職する前の長く辛い時期。

あの頃は、心もお金も無かった。

不安とコンプレックスで窒息しそうになりながら、藻掻いていました。


当時は、本当に苦しい苦しい心。

今はすべて解放され、長く耐えた心をバネとし、上昇中。

それが故の、良い意味での、心の集中によるゆとり無き疲れ。




昔も今も、オーレオーレには心助けられています。