最近、ライブに行くのは隔月です。

とにかく仕事最優先で……という生活の中、聴きたくなったのは彼女のJazz。


以来、サイトのスケジュールと仕事の予定をにらめっこ。

行けない日々が続き、数ヶ月が経ちました。





ようやく、ようやくです。

銀座にあるDeepへ………………









久しぶりの、この時間。


すごくね、聴き心地が良い。

ゆったり浸れる。



彼女の声はJazz向きだと思うのです。

オイスターソースを入れたら絶妙な広東料理になるように、Jazzをとにかく美味しくしてくれる声。

だから心地良い。



歌っているときの格好良さも好きです。


▼公式サイトは、こちら


Ayukoさんの歌、都内だけでなく、神奈川でも楽しめますよ。




生演奏による歌のひととき。

忙しいからこそ、足を運びたくなる時間です。

会社に、たくさん居るのです。

うみにんが。



元祖ゆるキャラ。

ゲーム「超兄貴」のキャラクター。





これは親子?





仕事場のPCにも、うみにんを飾ってあります。

別に、うみにんファンという訳じゃないんです。

親近感はありますが。



私の目標は、グッズ化するくらいファンを増やせるゲームを生み出すこと。

目標を常に視界に入れておきたい。

だから、自宅ではドラクエやモンスターメーカーなどを飾っています。




今は、現在の仕事をこなせる様にするのが先。

1つ1つ完璧にしながら。

責任を果たしてこそ、前進とチャレンジにシフトできるのですから。
市販品って、なんで量が少ないのだろう?

ハンバーグだけの話じゃなくて、弁当にしても。


マックのハンバーガーなら、8個とか10個とか食べないとさ。

惣菜パンも。


世の中どれもこれも、量が少ない。


量を好き勝手できるのが、自炊の魅力。



塊肉を荒く刻んだものとミンチ。

あと、今回はエリンギも入れてみた。


冷蔵庫に玉ねぎが入っていなくて、そこは省略。




サイズ、伝わるかなぁ?

スプーン、包丁、まな板の比較で。



蒸そうと思って鍋を使ったけど、ハンバーグが大きいから、返すのが面倒だった。


フライパンにアルミホイルで蓋すりゃ、良かったか。


ま、とりあえず中まで火が通った。

肉汁にケチャップとソース混ぜて、かけて完成。



楽しみにしていたのです。





スタッフの雰囲気が良いんだろうなと言うのは、分かっていました。

清朗君がマネージャーなのですから。




お店の空気感が素敵。

カットルームの植物とか、木製のミラー台とか。

さらに、空気がガラッと変わるシャンプーブースもまたいい。


カウンターのアンティーク加工にも惹かれました。

雰囲気づくりに大事ですよね。

私もテーブルをオーダーする際に、アンティーク加工していただきましたもの。


▼公式サイト、ぜひご覧ください



色の組み合わせとか配置とか、こういうセンスに憧れます。

本当は先月行きたくて、でもずっと仕事尽くしで、ようやく今日!




王子にあるヘアサロン「リブラン」へ。




そして久しぶりの、清朗君との再会!

スタッフとしても働きつつ、マネージャーとしての仕事もしつつ。

責任が大きくて、とても大変だと思います。



接客業であることも、尊敬。

うちは両親が接客業なので、いろいろなお客さんとのやり取りを見てきました。

楽しいことばかりじゃないですからね。

接客の仕事を続けているって、凄いことです。




そんな清朗君に、これから先はお世話になります。



今までは、30年お世話になった床屋。

東京に住んでからも、埼玉に切りに行っていたのですが、とうとう引退。



感謝の思いを埼玉に残し、次の店にと決めたのが、王子のリブランです。


店内の雰囲気に思いっきり癒やされる私。

想像以上に疲れていたんだなと、気づきました……。



自分を置く空間って大事。

単に切るだけなら1000円カットのお店もありますし、そもそも床屋も美容院も、近所にたくさんあります。



でも、お金を払うのですから、一番得になる消費をしたい。

誰に切っていただきたいか、どこで切りたいか。

その時間の過ごし方。

楽しい場所、行ってみたい場所。

だから私は、リブラン。





清朗君に初めて切っていただいた記念。

めったにやらない自撮り。



次回はヘッドスパもやってみようかなぁ。

散歩するにもちょうどいい距離。

通うのが楽しみです。



今日、思った以上に心が疲れていると分かったので、散歩スイッチを全開にしました。

行きは6kmでしたが、帰りは15km。



この「歩きたい」も、妖怪のせいなんじゃないだろーか。



ジバニャンを見るたびに、琴音ちゃんの歌が聴こえてきます。




土を求めて飛鳥山。




ゆっくり踏み味わうのは、久しぶりかも。




タイムスリップした様な、懐かしさにも出会えました。






ここ、すっごい入ってみたかったけど、お休みらしい。

「裏口の珈琲屋」




日が落ちるの、早くなりましたねぇ。

毎日寒いし、秋は今月まで。

いよいよ苦手な季節がやって来ます。




ネコキャラが多い谷中。




霊園近くにも、昭和っぽい空間が。




この土日は完全オフにしたいけど、週明けは研修。

生徒たちにより良い時間を贈れるよう、明日は準備を頑張るぞ!