こんにちは。

デイサービスひがし野、夢の石手からお送りします。

 

4月12日、季節の変化を感じていただこうと、いちご狩りへ行きました。

行った先は双海町の「おおもりいちご園」さんです。

いちごを食べることや、外出にご興味のある方をお誘いし、10:45には石手を出発。車4台で向かいました。

11:50ごろに到着しました。

双海町の海岸沿いを走ったあと、山の方へ進むにつれて濃緑の杉山をみて、皆さん気分は高揚しているようすです。

入口の花壇がきれいでした。

 昼食は「いろは屋」さんで頼んだサンドイッチです。パサつきがなく、利用者様の嚥下はスムーズでした。職員にとってもしっとり感が良かったそうです。「ファミリーマート」で買ったお茶も重宝しました。

 完食しないでいちごを食べに動かれる方もおられました。私も驚きました。特に驚いたことはイチゴ畑ではハチを飼っていることでした。ミツバチがちらほらと飛んでいたのですが、皆さん驚く様子もなく、いちごをほおばっておられましたハチ

イチゴ畑のなかで

 いろいろな種類のイチゴを食べて楽しむことができたでしょうか。

ちなみに畑の入り口、またお手洗い、畑の中など、バリアフリーが整っていたため、車いすでの移動がスムーズに感じましたチューリップ赤

一時間ほど楽しまれたのち、13:30出発予定です。

持ち帰り希望の方も

  

 

 帰りは、疲れが溜まっていて特に運転に気をつけなければいけません。運転をする職員皆さん大丈夫でしたか。

速度をできるだけあげないよう、慎重に運転をして帰りました。外出希望でない方にも、イチゴを1パック買って帰り、おやつで食べていただきました。

 特に感動したことは、ある利用者様が、「皆に食べて貰いたいから」と、自費でイチゴを購入されていたことでした。石手に戻るなり、「これを皆さんでわけて食べてもらえませんか」と話しがありました。ご厚意に胸が熱くなりました。お気持ちがうれしかったです。丁重にお伝えし、ご家族の方で分けていただけた様子です。

 

一日で、いろいろな体験ができました。ありがとうございます晴れ