リフレクティングアプローチ | 産業カウンセラー耳より情報館〜今日も研修日和〜

産業カウンセラー耳より情報館〜今日も研修日和〜

一般社団法人 日本産業カウンセラー協会東関東支部 会員研修のブログです♪ 会員の方は勿論、会員ではない方でも受講頂ける講座満載です(^_^)/
興味のある方はこちらも参考くださいね☆
http://www.co-higashikanto.jp/cource/etc.html


テーマ:
みなさんこんにちは爆笑
研修部員ですラブラブ

みなさん、海外旅行で行って、思い出深い国ってありますか!?

研修部員は、オーストラリアがとても好きです🇦🇺

過去に二回行ったことがあり、
とても親日的で、海もあり自然もありで、
子供たちの海外旅行デビューに連れて行く先としても考えていた矢先、このニュースを見つけましたキョロキョロ


2019年10月26日からウルル登山は全面禁止



ウルル というのは言わずもがな、エアーズロックのことですニコニコ


オーストラリア大陸にある世界で2番目に大きい一枚岩ですよねキラキラキラキラ


ウルルという呼び名は先住民であるアボリジニによる呼び名で、イギリスの探検家によって名付けられたエアーズロックのほうが今では一般的なのでしょうかニコ


今はまだ、強風や温度、落雷予報などの悪条件を除けば、登山することが可能なウルルですが、
それが2年後には全面的に登山禁止になるというものでした。


ウルルに登ることは、多くの観光客の間ではこの国を訪れたら必ずやってみたいことの1つとされているようです。
実際研修部員も●●年前にウルルに登りましたキラキラ


しかし、ウルルの所有権を持つ先住民アボリジニにとって、この場所は聖地であり、彼らはウルルに観光客が登ることを快く思っていないのです。
そうしたこともあり、この決定がなされたということでした。


2年後からは、ウルルは遠くから眺めることしかできなくなるそうです


この決定は、個人的には研修部員は賛成です照れ


ウルルはアボリジニにとっては神の領域なのだから、他の人々が踏み荒らしては、やはりいけないのだと思いました。


昔ウルルに登ったとき、研修部員も、
確かに神々しい大地の音や空気を感じました。
あまりの乾燥高温で肌から水分が抜けて行く感覚も、風が大地を吹き抜けて行く音も、全てが神秘的で…自然の大きさを全身で感じましたキラキラ


いつかまたあの体験を…
と思っていたもので、少し残念です。
できれば子供たちにも経験させてあげたかったな〜という思いもあり、、、
2年以内に行けたらいいなハートハート

…そんなこんなで日々それを目標に
一層一層頑張ろうと思う
研修部員なのであります、笑笑キラキラキラキラキラキラ



さて、
そんな私が今日お届けしますのは…


「リフレクティングアプローチ」


の様子です爆笑イエローハーツイエローハーツイエローハーツ


今日はまず最初に受講された方の感想を是非見ていただきたいのです爆笑

↓↓↓



紅葉不思議な体験だった。どうしてこうなったのか、正直理解が及ばないが、とにかく何かが起きた。

紅葉新感覚!確かに体験させていただきました!メンバーにもものすごく恵まれたと思います。

紅葉今までに体験したことのない手法でとても新鮮でした。ありがとうございました。

紅葉心理学を学んで来ましたが、今まで出会ったことのないもので新鮮でした!

紅葉楽しく、新しい感覚の講座でした。また来年も受けたいです。


な、何が起きたのでしょうか!?


みなさん口を揃えて
「初めての体験でした」
とおっしゃっていましたキラキラキラキラキラキラ


めちゃめちゃ気になりますよね!?


これは、講座の内容を教えてもらうしかないですよねーー爆笑ルンルンルンルン


それでは、振り返りから、
受講生の皆さんの心に残ったこと、
印象に残ったこと、役立ちそうなことを
教えていただきましょう音符

↓↓↓


イチョウキーフレーズ「自分だったら」「良かれと思って」は置いておく、ということ。

イチョウ「ためらいがちに曖昧さをプラスする」という言葉が、いい加減に感じてしまいがちだが、お互いを思いやるコミュニケーションにつながるキーワードとして活用したい。

イチョウ直接言われると受け入れられないことでも、利害関係のない第三者から言われると受け止め方が変わるというところは発見でした。

イチョウルールややり方と同様にファシリテーターが作り出す全体の雰囲気がとても大切なのだとわかりました。

イチョウチームメンバーが無責任に発言できる。こんなセッションは初めての経験でした。でも楽しくてとても役に立つと思いました。



受講生の皆さんからの振り返りを、
研修部員は毎回隅々まで読ませていただいているのですが…
殆どみなさんから
「こんなのはじめてーキラキラキラキラ
という感想をいただいたセミナーは
初めてかもしれませんラブラブラブラブラブ



ではでは、
講座の様子を写真でも見てみましょうね。

{62BD9305-4BB4-4910-9B6A-83A505840059}

なにやら向かい合ってものすごく近い距離感でのワークでしょうか!?


当日担当者から送られてきた写真も、
いつものセミナーの少し感じが違っていて
研修部員も正直、驚きましたニコニコ

どんなことを学ぶのでしょうか!?


そもそもリフレクティングアプローチってご存知ですか!?


これは、北欧の心理学をベースにした、面談法ですニコニコ


参加者の対話の中に生まれる様々な視点の違いをエネルギーに変え、参加者の納得いく答え(論理・直感・気持ちが伴う問題解決・意思決定)”に活かしていく新しい問題解決法です。


面談と共に参加する場の相互作用を取り入れ、現状や気持ちをより理解し、今後の行動への気づきを深く広げ、視点の違いを温かく推進力あるエネルギーにして、胸におちる納得解へ向かっていく面談法なのですキラキラキラキラ

メンバーの力を活かして、チーム力をより活性化させるマネジメント技法として、産業界でもいま注目の分野ですよキラキラキラキラ
 


{84CDD84E-26B4-442E-9ED7-38818AD62DB4}

こちらは、ワークの様子ですね爆笑

通常のカウンセリングのロールプレイだと、カウンセラー役と、クライエント役と、ファシリテーターと…そんな感じだと思います。

しかし、なんだか様子が違いますね!?

オブザーバー…という感じではありませんよキョロキョロ


「複数人でのグループ面談」


これが、リフレクティングアプローチの特徴なんですねルンルンルンルン


対話する時間と、内省して客観的に眺め振り返る時間が構成の中に組み込まれていることで、納得感のある解決のプロセスへと自然に進行しますグリーンハート


無駄のない効果的なプログラムですね爆笑



どんどん詳しく踏み込んでしまいそうですが…


研修部員からはココまでっパー


詳しくは…是非受講してみてくださいねラブラブ



受講された皆さんがこんなにも口を揃えて
「はじめての感覚」とおっしゃったこの講座、
是非是非あなたも体感しにいらしてくださいニコニコ



それでは、また次回のブログでお会いしましょ音符






{ED37CD2D-580D-407F-A4B8-E5FC6DAD1BE9}

今日の一枚ですグリーンハート
皆さんご存知、夢の国のクリスマスツリーですクリスマスツリー
まだ11月ではありますが、どこもクリスマスムードになってきましたねキラキラ寒いですが、この時期大好きですハート12月中にアップするブログは毎回違うツリーの写真にしようかな〜ルンルン

研修部員さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります