尾崎将司プロISPS ハンダ・プロアマ大会 | 電車で酔いどれゴルフのブログ

電車で酔いどれゴルフのブログ

ゴルフの事や食べ歩きなど適当に記述します


テーマ:
51歳でレギュラーツアーで賞金王、55歳で最年長優勝したときに比べトップが低くなりましたね。

尾崎将司プロISPS ハンダ・プロアマ大会


今回も世界のトッププロが出場した第4回 ISPSハンダ・HANDA Watch World・カップが11/5,6に開催(賞金総額3000万円、優勝賞金600万円)されました。ジャンボ尾崎以外にもレクシートンプソン、ポーラ・クリーマー、リディア・コ、チョン・インジ、チャーリー・ハウ、ミンジ-・リー、酒井美紀、尾崎建夫、尾崎直道などが出場。ギャラリーは入場料無料とお得。
昨年はアーニーエルス、リーウエストウッド、パドレイグ・ハリントンなど男子にメジャータイトルホルダーが出場。1日目優勝:リー・ウェストウッド選手、2日目優勝:トービヨン・オルセン選手でした。

=====
JGTO主管のレギュラーツアー、二部ツアーで来年度3試合主催する予定だったISPSですがキャンセルするという話です、でも、その他の試合は障がい者支援の大会含め、継続して開催されるようです。

国内ではPGAシニアツアーの大会、 ISPS・ハンダカップ・フィランスロピーシニアトーナメントを開催。

海外においては
ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープンは2011年から2018年と8年連続開催されているみたいです。
男子では
ISPS Handa World Cup of Golfが2013/2016、そして今年、2018年に3回目が開催されます。
ISPS Handa New Zealand Openが2016/2017/2018と3年連続開催されています。
男子欧州ツアーでは
ISPSハンダ・ワールド・スーパー6パースが2017/2018に豪州で開催されています。

電車で酔いどれゴルフさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス