松山英樹が三井住友VISA太平洋マスターズに参戦 | 電車で酔いどれゴルフのブログ

電車で酔いどれゴルフのブログ

ゴルフの事や食べ歩きなど適当に記述します


テーマ:
松山英樹 三井住友VISA太平洋マスターズ 1R


【練習場】三井住友VISA太平洋マスターズ1st round Driving Range


【練習場】三井住友VISA太平洋マスターズ2nd round Driving Range


==

今週開幕する三井住友VISA太平洋マスターズ。国内屈指のビッグトーナメントで、松山英樹が出場することでも話題だが、もう一つ、今年は開催コースである太平洋クラブ御殿場コースの改修後初開催ということにも注目が集まっている。コースを改修したのは世界的コース設計家のリース・ジョーンズ。そして、松山英樹も監修に名を連ねている。果たしてその改修はどのようなものか。松山ほか、関係者に取材した。

みんなのゴルフダイジェストさんの投稿 2018年11月7日水曜日


==

山英樹は首位と5打差17位 今季2勝の秋吉翔太が単独トップ / JGツアー
2018-11-08 16:09

https://shotnavi.jp/newslive/news_28472.htm

 国内男子ツアーの三井住友VISA太平洋マスターズ(8日/静岡県/太平洋クラブ 御殿場コース/7262ヤード・パー70)第1ラウンドが終了。松山英樹は4バーディ、1ボギー、1ダブルボギーの1アンダー69で回り、首位と5打差17位タイ発進となった。

 6アンダー単独首位は今季2勝の秋吉翔太。1イーグル、5バーディ、1ボギーの6アンダー64を記録した。4アンダー単独2位に朴相賢(韓)、3アンダー3位タイに薗田峻輔、重永亜斗夢、額賀辰徳、S・H・キム(韓)、タンヤゴーン・クロンパ(タイ)、W・J・リー(韓)、2アンダー9位タイに賞金ランク1位の今平周吾、今季1勝の木下裕太、近藤智弘らが続く。

 松山と同組で回った2人、宮里優作はイーブンパー27タイ、金谷拓実(東北福祉大2年)は5オーバー73位タイと石川遼、松村道央らと並んでいる。

 池田勇太、稲森佑貴、深堀圭一郎は1アンダー17位タイ、前週大会Vのショーン・ノリス(南ア)、プラヤド・マークセン(タイ)は1オーバー37位タイ、谷口徹、星野陸也は2オーバー47位タイ、片山晋呉は6オーバー79位タイで初日を終えた。

==

ウッズ主催大会に松山英樹が出場 ヒーロー・ワールドチャレンジ / USPGAツアー
2018-11-09 12:18

https://shotnavi.jp/newslive/news_28476.htm

 米国時間8日、タイガー・ウッズ(米)主催のヒーロー・ワールドチャレンジ(11月29日~12月2日/バハマ/アルバニー)に出場する16人がPGAツアー公式サイトで発表。残り2枠は後日発表される。

ジャスティン・ローズ(英)
ダスティン・ジョンソン(米)
ジャスティン・トーマス(米)
ブライソン・デシャンボー(米)
ジョン・ラーム(スペイン)
リッキー・ファウラー(米)
トミー・フリートウッド(英)
ジェイソン・デイ(豪)
ザンダー・シャウフェレ(米)
タイガー・ウッズ(米)
トニー・フィナウ(米)
バッバ・ワトソン(米)
トリック・リード(米)
ウェブ・シンプソン(米)
アレクサンダー・ノレン(スウェーデン)
松山英樹

 2016年覇者の松山英樹は5年連続での出場となる。

電車で酔いどれゴルフさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス