ドライバーをM3 440に変更した松山選手の感想は!? | 電車で酔いどれゴルフのブログ

電車で酔いどれゴルフのブログ

ゴルフの事や食べ歩きなど適当に記述します


テーマ:

ドライバーをM3 440に変更した松山選手の感想は!?


松山選手は77-68-72で通算+4で予選通過はしましたがMDFとなり最終日に進めませんでした。予選通過なので賞金はでますがMDF = Made Cut Did Not Finishとなってしまいました。MDFとは通常、予選は2日間で行われますが、2日目終了時点において、カットラインぎりぎりで通過した選手が79名以上(78名を超えて)いた場合、最終日の進行を考慮して、3日目にも70位タイまでのラインで実施されるカットのことを言います。

 

この試合からドライバーをM3 440に変更した松山選手ですが次回も使用するでしょうか?
飛距離は確実に伸びたようです。今年の自身の平均に比べ30ヤード程伸びていました。
初日はフェアウエイキープ率低かったですが3日目には71.43%と高くなってきています。
3日目終了後のインタビューでは「ドライバーは感触良く打てていた」と言う問いに「はい」と答えてました。

 

ドライバー平均飛距離
初日 平均322.9ヤード
2日目平均331.9ヤード 
3日目平均320.6ヤード
========== 
3日間平均325.1ヤード

 

ドライバーFWキープ率
初日 28.57% (4/14) 
2日目64.29% (9/14) 
3日目71.43% (10/14)
========== 
3日間54.76% (23/42)

 

前週まで

平均飛距離ランク95位平均294.7ヤードの松山選手でしたが

ウエルファーゴ選手権たった1試合の結果で

平均飛距離ランク62位平均299.3ヤードとなり、

飛距離ランクを33位アップ、平均飛距離を4.6ヤード伸ばしました。

平均300ヤードも視野に入りました。

 

====

 

テーラーメイド M3 440 ドライバー Tour AD DI シャフト 特注カスタムクラブ テーラーメイド M3 440 ドライバー Tour AD DI シャフト 特注カスタムクラブ

74,973円

楽天

 

 

電車で酔いどれゴルフさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス